おすすめのクレジットカード&賢い使い方(上級編)

学生がクレジットカードおすすめの理由とは?メリットや注意点を紹介

学生がクレジットカードおすすめの理由とは?メリットや注意点を紹介

クレジットカードを持ちたい人も多くおられるでしょう。クレジットカードを持っておくなら支払いや自分のお金の管理を行いやすいなど、いろいろなメリットがあります。また、クレジットカードを持っておくことで付帯サービスを利用して特典サービスを得ることもできるので、自分の支払いをお得にすることも可能です。

クレジットカードは20歳以上の方なら誰もが持つことができ、学生でも持つことが可能です。そして、学生がクレジットカードを持つことは、ぜひおすすめしたいです。学生がクレジットカードを持つおすすめについて紹介します。

黄門様
黄門様
学生がクレジットカードを持つことはおすすめなようじゃの。なぜ、クレジットカードを持つのが良いことなのかしっかり内容を明記しておく必要があるの

学生がクレジットカードを持つのがおすすめなのは?

学生がクレジットカードを持つことがおすすめと言える理由について知っておくなら、発行を前向きに考えることができます。クレジットカードを持つことがおすすめの理由には以下のようのような点が考えられます。

助さん
助さん
クレジットカードを持つことがおすすめな理由を知っておくなら、発行を前向きに考えることができますね。学生の方はメリットを確認しておきましょう

キャッシュレスに対応することができる

クレジットカードを持っておくなら、キャッシュレス社会に対応することができます。今ではキャッシュレス対応している店舗が増えてきており、現金の支払いよりも電子マネーやカード決済を推奨しているところが増えています。

また、キャッシュレスの方がポイント還元をお得に貯めることができる、少し割引価格でサービス利用や商品購入を行えるなど、現金の支払いよりもお得な点が多いです。そのため、学生でお得にポイントを貯めて買い物やサービス利用を行いたいならクレジットカードを持っておくのがおすすめです。

もし、カードのポイントを貯めることができれば、購入したい商品も安く手に入れることができ、特に大学生で1人暮らしをしているなら、少し生活負担を和らげることが可能です。学生の方がネット注文なども多いはずなので、支払いをスムーズに行うことも可能でしょう。

クレジットカードを持っているならキャッシュレスに対応している店舗での支払いがスムーズに行えるようだね。ポイント還元やお得な割引などの特典も利用できるから、持っているならメリットは十分あるね
お銀
お銀

お金の管理の仕方や使い方を学べる

クレジットカードを持っているならお金の使い方や仕方を学ぶこともできます。現金での支払いの場合、購入やサービス利用の際にレシートを発行してもらうことで、自分の利用した金額が分かります。

しかし、レシートは紙なので紛失したりどこに行ったのか分からなくなったりすることもあります。また、紙の場合は保管場所も確保する必要があるので、場所が無いとうまく保管できません。

もし紛失してしまえば、月の支払い金額の合計が分からずお金の管理はとても難しくなります。しかし、クレジットカードであれば利用履歴が残ります。利用履歴が残るのであれば、月に支払ったお金に関して知ることができ、しかも前月の支払いを遡って履歴の確認を行えるので、自分が何にお金を利用したのか確実に知ることができます。

今月の支払い金額も知ることができ、お金の管理をしやすくなります。社会人に出る前にお金の管理ができるようになる良い練習となります。

クレジットカードは支払いをした分利用履歴として記録されていきます。お金の管理を電子的に行えるなら、よりスマートに管理ができますね

ポイントを貯めてお得に利用できる

クレジットカードを使用するなら、支払い利用金額に応じてポイントを貯めることができます。クレジットカードはポイント付与が与えられており、利用金額に応じてポイント還元されます。

つまり、クレジットカードを使用した分だけポイントを貯めて、カード会社が提供しているサービス利用や他のポイントに変換することができるので、現金払いよりも断然お得です。現金払いだとポイントも何も付与されることはないからです。

クレジットカードのグレードが高いなら、ポイント還元率も高くなっているため、支払った料金をより効果的にポイント還元することが可能です。ネットによるオンラインショッピングの利用回数が多いなど、クレジットカードを利用する頻度が多いようなら、作成していた方がおすすめです。

助さん
助さん
クレジットカードを持つならポイントを貯めることができて、ポイント変換などに利用することができますね。現金よりもカード決済をする方が特典が大きいですね

学生専門カードを選ぶ

クレジットカードを発行するときは学生専用クレジットカードを選ぶこともできます。学生専用クレジットカードであれば、学生のみが持つことができるため、他のカードと違いお得な特典を利用することができます。

例えば、クレジットカードによっては抽選でAmazonギフト券の贈与、海外利用分3%キャッシュバック、最高2,000万円の海外旅行保険などが付いています。学生の間にしか受けられないサービスを利用できるなら、他のクレジットカードよりもお得感に違いがあります。

また、学生専用のクレジットカードの場合、学生は審査に通過しやすいメリットもあるので、発光して携帯できる期待感が違います。ただ、1つ覚えておくべきことは、学生専用の特典なので大学の卒業と同時に専用特典は外れてしまいます。

もちろん、クレジットカードは継続して利用可能なので、引き続きサービスの支払いなどに利用することは可能です。もし、クレジットカードを持っておきたいなら、この点も明記して申込みをしてください。

学生専用クレジットカードは学生ならではの特典がたくさんあるようだね。いろいろなカード会社が発行しているようだから確認してみるといいね
お銀
お銀

おすすめのクレジットカードの選び方とは?

学生でもクレジットカードを持つことでいろいろなメリットを持つことができます。ただ、クレジットカードを持つためには、選ぶ基準について考える必要があります。学生がクレジットカードを持つためにどんな基準を明記しておくべきなのかおすすめを紹介しましょう。

黄門様
黄門様
クレジットカードを持つためには選ぶ基準を明記しておくことが大事じゃな。学生の場合は社会人とは違う点もあるんじゃから、違う視点でクレジットカードを選ぶのが大事じゃな

年会費の負担を確認

学生の場合は年会費について確認しておくことも大事です。クレジットカードは年会費という費用負担があり、毎年カード会社が設定している金額を支払う必要があります。年会費はカード会社によって設定に違いがあり、無料で年会費を支払わなくて良いところもあれば、数万円の年会費と高額な設定をしているところもあります。

クレジットカードの年会費はグレードやサービス付帯により違いがあるので、サービスが良いカードであるほど年会費も高くなる傾向となっています。学生の場合は経済的に十分な収入を得ることは難しいので、年会費は数千円、または無料のクレジットカードを使用するのがおすすめです。

学生専用のカードであれば「在学中は年会費が無料になる」などの条件を設定してくれているところもあるため、年会費負担を軽減するために狙って申込みをするのもおすすめです。ただ、クレジットカードの年会費負担などが大きく、途中で解約したくなった際は「カード発行手数料」により費用の支払い要求が来ることもあるので注意しておきましょう。

助さん
助さん
クレジットカードを持つなら年会費の負担があるので、自分の負担範囲を考えて申込みをする必要がありますね。余計な負担を軽減したいなら年会費無料がおすすめですね

なるべく高還元ポイントを狙う

ほとんどのクレジットカードにはポイント付与のサービスが付帯されており、利用額に応じてポイントが加算される仕組みとなっています。ポイントは上記でも紹介しましたが、サービス利用や別のポイント変換などに利用することができるので、できるだけ高還元のクレジットカードを狙うのがおすすめです。

ポイント付与は大体1%もあれば高い方ですが、条件によっては還元ポイントが倍になることもあります。例えば、特定のオンラインショップや限定の店舗でクレジットカード払いを行うと数倍のポイントが得られるなどです。

もちろん、ポイントだけでなく様々な付帯サービスもあるため、その点を確認して選ぶことも大事です。例えば、旅行が好きな方であれば海外保険の充実度として盗難や治療費などの金額負担が大きいところを選ぶことができます。

クレジットカードによってマイルポイントを貯めることができるところもあるので、航空機を利用をする際に貯めたマイルで安く乗ることも可能です。クレジットカードの付帯サービスや特典内容にはいろいろあるため、自分の利用用途を考えて申込みを行うようにしましょう。

クレジットカードのポイントサービスや付帯サービスを考えて申込みするなら、用途範囲を広げることができますね。特に乗り物系のサービスがあるクレジットカードは学生は重宝できるのでおすすめです

ライフスタイルに合っているものを選ぶ

クレジットカードを選択するときは、自分のライフスタイルに合っているものを選ぶ必要があります。クレジットカードは持っていると便利ですが「どのようなシーンで利用したいのか?」という点を考えると使用用途ができるので持っていることの意味が大きくなります。

クレジットカードの利用用途にはいろいろあり、例えばオンライン決済による支払いのスムーズ、水道や電気代の生活費の引き落とし、ショッピングによる支払い手段です。ライフスタイルで自分が重視するものを先に考えておくなら、それに合わせて利用価値のあるクレジットカードを選ぶことが可能になります。

もし、先ほどの例題で出したオンライン決済を重視するなら、オンラインによるポイント還元が高いクレジットカードを利用することでお得にポイントを貯めることが可能です。学生でのライフスタイルを良くするためにクレジットカードは慎重に選ぶようにしましょう。

自分のライフスタイルを考えてクレジットカードを選択するなら、持っておくとメリットが大きくなるよ。クレジットカードを持っているだけじゃ意味がないこともあるので真剣に考えておこう
お銀
お銀

学生がクレジットカードを持つ際の注意点とは?

学生もクレジットカードを持っておくことで、旅行中の支払いや自分の生活が便利になります。ただ、学生がクレジットカードを持つなら注意しておかなければいけないこともあります。どのような点に注意しておく必要があるのか以下の点を考慮しておきましょう。

黄門様
黄門様
学生がクレジットカードを持っておくことは注意する点もあるようじゃな。どんな点に注意すべきなのか理解して心に留めておくのじゃな

未成年の場合は親の同意が必要

学生がクレジットカードの発行を行う場合、未成年であれば親の同意が必要になります。民法では成年年齢が定められており、未成年なら全て親の同意がなければ契約を行うことができないからです。

つまり、自分はクレジットカードの発行を行いたくても親が反対するなら成人するまで待たなくてはいけません。学生でも親の同意がないなら大学2年生くらいまではクレジットカードの発行ができないため、どうしても作成したい場合は親の同意を得られるように説得する必要があります。

成人したなら親は関係なく自分の意思でクレジットカード作成できますが、未成年なら制約があることを覚えておきましょう。

助さん
助さん
未成年の学生でクレジットカードを作成する際は親の同意が必要になりますね。ちなみにクレジットカードは18歳以上からとなっているので、高校生以下は親の同意関係なく申込みできないことも覚えておいてください

クレジットカードの支払いが滞るなら利用停止になる

クレジットカードを利用するならキャッシュレスでお金を支払うことができ、キャッシングを利用することもできるなど利用範囲が広がります。ただ、クレジットカードは利用した金額分のみ期日までに支払いをしなくてはいけません。

そのため、支払い能力がない金額までクレジットカードを使用して後に延滞や支払いができなくなれば利用停止処分になります。延滞なのでクレジットカードが使えなくなってしまうと、光熱費やオンラインショッピングなどの支払いができなくなり、生活に支障が出てしまうこともあります。

また、クレジットカードの支払いが滞ってしまい、支払いをすることができなくなるとブラックリストに載るなど、自分の信用に傷が付いてしまうこともあります。学生の内にブラックリスト化すると、後々の就職活動などに悪影響が出ることもあるので、衝動買いなどを抑えてお金の管理をしっかり行うようにしましょう。

クレジットカードには当然支払い義務が発生するので、好きなように使用してしまうと後に大変なことになることも考えられますね。どこまで支払いを行えるのかしっかり管理しておきましょう。

クレジットカードの現金化は行わない

クレジットカードの現金化は行わないようにする必要があります。クレジットカードの現金化とはキャッシング枠を使用して現金を入手する方法です。お金を得る方法として利用する人もいますが、現金化はカード会社の利用規約に違反する行為となっているので、発覚してしまうとカードの利用停止処分、または強制解約されてしまうことになります。

もし、現金化をして強制解約されてしまうとクレジットカードの作成を行うことができなくなり、今まで使用して支払っていないお金は直ぐに一括払いをしなくてはいけません。もし、大金を現金化しているならクレジットカードを一括sで支払うのは難しく、借金などをして支払いをする可能性も生じます。

学生生活に支障が出てしまうので、現金化を行うのは避けるようにしましょう。

学生でクレジットカードの現金化をしてしまうと、学生生活に悪影響が及んでしまうこともあるようだね。現金化の詐欺などもあるので、利用しないことが1番だね
お銀
お銀

学生のクレジットカードのおすすめをまとめる

学生でクレジットカードを持つならお金の管理を簡単に行うことができ、ポイントの利用などにより生活の費用に充てることができるのでおすすめです。

ただ、クレジットカードを持つことは責任も発生するため、しっかり管理して無駄使いをしないようにすることも大事です。クレジットカードの利用は危険性もあるため、しっかりメリットと注意点を確認して使用するようにしましょう。