Amazonテンポラリーカードの現金化はどうやるの?特殊性に着目しよう

Amazonを利用する人ならば申し込みしようか悩んだことがあるAmazon MasterCardには、Amazon内ですぐに利用可能となるようにAmazonテンポラリーカードの発行を行えます。バーチャルカードとして一時的に発行される仮カードという形ですが、現金化する方法があることはあまり知られていません。では、なぜAmazonテンポラリーカードの現金化は広く知られていないのでしょうか。

ご隠居、Amazonテンポラリーカードが発行されたのですが、何とかして現金化出来ないでしょうか?もし現金化出来る方法を知っていたら教えて欲しいのです。
Amazonテンポラリーカードは本カードが発行される前の仮カードのようなものじゃ。だからAmazon以外では使えないという点がヒントになるのう。この辺りはお銀が詳しいはずじゃから、教えてあげなさい。
承知致しました、ご隠居。

Amazonテンポラリーカードの現金化方法は2つある

Amazonテンポラリーカードは、クレジットカード申し込みから実際にAmazon MasterCardが届くまでの間にAmazon内での買い物が滞りなく行われるようにするためのバーチャルカードです。このため、原則としてAmazon内の決済時のみしか使えないようになっていて、利用限度額が3万円となっています。少額ながらも現金化するためには、実際にAmazon内で買い物を行い換金するという方法しか存在せず、大きく分けて2つの方法があります。

助さんは既にAmazonテンポラリーカードの発行を受けている状態ですか?本カードはまだ届いていないということで間違いないでしょうか?
本カードはまだ審査中でAmazonテンポラリーカードのみAmazonの決済方法に追加されている状態です。」
お銀「それならば、Amazonテンポラリーカードを現金化出来る準備は出来ているということで、次の2種類の方法から選んで現金化することが出来ます。デジタルギフト券の現金化と現物商品転売による現金化ですね。

購入可能なデジタルギフト券を仕入れて現金化

Amazonテンポラリーカードは、バーチャルカードとしての発行をされているからこそ、プラスチック樹脂製のクレジットカードとしての発行はされていません。Amazon内でのショッピング決済方法として、Amazonテンポラリーカードを選択可能な買い物については、合計3万円以内で月末締め翌月26日迄の支払いとなります。このため、購入可能なデジタルギフト券がAmazon内に出品されていれば、マーケットプレイス経由で仕入れてデジタルギフト券買取業者へ持ち込めばよいわけです。コード送付タイプの出品を選べば、宅配便を使うこと無くコード番号のみでデジタルギフト券を購入出来るので、最短即日で現金化出来ます。

Amazonではデジタルギフト券の公式販売をしていない点に注意

Amazonテンポラリーカードにて決済可能なデジタルギフト券には、Amazonギフト券は含まれません。なぜなら、Amazonギフト券を使わなくても決済方法としてAmazonテンポラリーカードが紐付けされているわけですから、Amazonギフト券そのものを購入する意味が無いからです。また、Amazonで販売されているデジタルギフト券は、主にAmazonギフト券のみが公式販売されていて、Amazonテンポラリーカードでは購入出来ないという点に注目する必要があります。

・iTunesカード
・GooglePlay
・WebMoneyカード
・DMMマネーカード

上記のようなAmazonギフト券以外のデジタルギフト券は、Amazonが公式販売しているものではなく販売事業者が別途あるAmazon内のフリーマーケット的な場所での販売が行われています。Amazonマーケットプレイス出品物については送料無料が適用されないという条件を確認したことがある人が多いはずです。このため、最も手軽に効率買取依頼を出せるiTunesカードについては、額面よりもやや高めの金額で出品されていることが珍しくありません。また、常に販売されているとは限らないことから、タイミング次第で入手可能性が変わってしまいます。

先程Amazon内を検索してみましたが、iTunesカードは出品されていませんでした。タイミング次第で入手出来るかどうかが決まるわけですね。
Amazonマーケットプレイスに出品されているデジタルギフト券の中から、買取店で買取率が比較的高めの券種をピックアップした上で購入する必要があります。コード送付ならばリアルタイムで送受信出来るからこそ、即日現金化を狙えるわけです。

Amazon内で現物商品を購入して買取依頼に出す

Amazon内で現物商品を購入した上で買取店へ持ち込めば、現金化を行うことが出来ます。Amazonテンポラリーカードの利用上限額が3万円に制限されているので、高額なブランド品購入には適しません。また、よくある家庭用ゲーム機についても本体価格が4万円~5万円程度とAmazonテンポラリーカードの上限額3万円を超えてしまうので適しません。そこで、主に次の3つの商品を狙って買取店へ持ち込む方法が有効です。

・人気ゲームソフト
・ブランド小物
・SIMフリースマートフォンやタブレット本体

買取価格が購入時の額面に対して70%以上となる商品を購入して買取店へ持ち込めば、商品配送に数日必要であっても現金化が可能です。

デジタルギフト券の買取価格が80%以上となる点を考えれば、現物商品は若干換金率が低くなりやすいからこそ第2候補となるわけですね。
デジタルギフト券を使った現金化が有利だからこそ、Amazonマーケットプレイスで出品されるとすぐに売り切れとなりやすいです。

Amazonテンポラリーカードの特徴と制限を把握しよう

Amazonテンポラリーカードを使った現金化を行うためには、そもそも一般的なクレジットカードとはどのような点が異なるために制限が生まれているのか把握しておかなければなりません。特徴と制限事項さえ熟知していれば、効率的に現金化を行うことが可能です。

確かにAmazonテンポラリーカードを単体申し込みするわけではなく、Amazon MasterCardを申し込みした時に仮カードとしてバーチャルカードを発行するものがAmazonテンポラリーカードですね。
実在するプラスチック樹脂製のクレジットカードとは異なるAmazonテンポラリーカードならではの特徴を把握しておくことが重要です。

一律利用限度額は3万円で翌々月末までの使用期限有り

Amazonテンポラリーカードは、Amazon MasterCardの申し込み審査を平日の19時迄に行うことで即時審査により発行されるバーチャルカードタイプの仮カードです。Amazon MasterCardは本審査に通過してから手元に届きますが、1週間から1ヶ月程度手元に届くまでには時間が掛かります。そこで、百貨店や駅ビルといった場所で発行されているハウスカードタイプの仮カードをAmazon限定で発行するものがAmazonテンポラリーカードというわけです。利用限度額が一律3万円迄に設定されていて、使用期限が発行の翌々月末までという期限付きとなります。Amazon MasterCardが手元に届くまでに最大1ヶ月かかることを考慮して発行される仮カードだからこそ、翌々月末まで利用できれば十分という考え方です。支払いは月末締め翌月26日払いという点は誰でも一律で同じであって、Amazonテンポラリーカードの発行には引き落とし口座登録がオンラインで可能な銀行に限定されています。

Amazonテンポラリーカードは下4桁のみの発行

一般的なクレジットカードは、VISAやMasterCardならば16桁ですが、AmericanExpressは15桁・DinersClubは14桁と例外的に異なる桁数の場合があります。しかし、Amazonテンポラリーカードについては下4桁のみのバーチャルカードとして発行されて、Amazonアカウントに紐付けられる点が特殊です。クレジットカード現金化業者を使った現金化が出来ないことは、そもそも翌々月末までしか使えないAmazonテンポラリーカードかつAmazonアカウントへの紐付けがされているからこそ不可能となります。仮カードだからこそ本人の名義と4桁の番号のみで十分と考えられて設計されているわけです。

確かにAmazonテンポラリーカードはAmazon支払い方法から確認すると下4桁しか発行されていません。
仮カードという扱いだからこそ下4桁で十分であって、本カードとしてAmazon MasterCardが後日送付されて来た時にはしっかり16桁のクレジットカード番号付きとなります。

Amazon以外では使えないという制限有り

最も大きな制限事項として、AmazonテンポラリーカードはAmazon以外では使えないという点が挙げられます。確かに下4桁だけではクレジットカードとして外部では意味をなしません。Amazon内であってもAmazonギフト券や一部金券類はAmazonテンポラリーカードでの決済が出来ないという点に注意が必要です。すぐにでも商品購入をしたいという人に向けたサービスとして展開されている以上は、換金目的に利用されそうなギフト券や金券類は最初から公式購入出来ないことになっています。

Amazonテンポラリーカードを即日現金化するにはタイミングと予備知識が必要

Amazonテンポラリーカードの現金化は、現物商品をAmazonから購入して買取店へ持ち込めば、数日から1週間程度で現金化することが難しくありません。しかし、Amazonテンポラリーカードを即日現金化するためには、予備知識とタイミングの両方が必要となります。では、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

コードタイプのiTunesカードが最も効率的

デジタルギフト券をAmazonマーケットプレイスから購入する際には、コードタイプで発行されているiTunesカードが最も有利な方法です。なぜなら、iPhoneのシェアが高い日本国内ではiTunesカードの流通量が多くなっていて、コードのみの売買が盛んに行われているからです。Eメールを利用した売買ならば出品者及び買取店とのやり取りを全てオンラインにて完結することが出来るからこそ、即日現金化することが可能となるわけです。

デジタルギフト券はAmazon公式販売ではないため売っていない日がある

Amazonマーケットプレイスに出品されているデジタルギフト券は、Amazonが公式販売されているギフト券とは異なります。あくまでも出品者となっている会社が用意したデジタルギフト券であって、発送や入金確認に手間と人件費が掛かるために毎日24時間販売しているわけではありません。このため、デジタルギフト券はタイミング次第で販売されていない日が存在するわけです。

即日コード送付有りのデジタルギフト券以外は即日現金化の対象外

デジタルギフト券の中には、カードタイプが数多く存在するのでコード送付以外の出品がされているデジタルギフト券を購入するとカードが届くまでは換金手続きを行えません。このため、即日現金化を目指すならAmazonマーケットプレイス内に出品されているデジタルギフト券が、コード送付対応となっている点を必ずチェックした上で購入する必要があります。

Amazonテンポラリーカードの現金化は制限事項に注意しつつ、更に即日現金化するためにはコード送付に対応したデジタルギフト券の購入が必須となるわけですね。
現金化に数日かけられるなら現金化手段を選べますが、即日現金化を行うためにはAmazonテンポラリーカードのハードルが高いことが分かります。

Amazonテンポラリーカードを現金化するためにはいつまでに現金化したいのか確認が必要

Amazonテンポラリーカードは、下4桁のみが発行される仮カードタイプのバーチャルカードとなっています。現金化を行うためにはデジタルギフト券を購入して買取店へ持ち込む方法が有力ですが、公式取り扱いされていないためにAmazonマーケットプレイス経由で他の出品者から購入する必要があるため売り切れが多いです。そこで、デジタルギフト券が出品されていない時には現物商品をAmazonにて購入して買取店へ持ち込むという代替手段も視野に入れなければなりません。