自分でできる現金化

ソフトバンクカードを使って現金化はできる?

ソフトバンクと言えば携帯電話やプロ野球でお馴染みですが、ソフトバンクはカードを発行しています。携帯電話ではドコモやauもカードがありますので、なんとなく想像はできますよね。とは言ってもソフトバンクカードはプリペイドカードです。プリペイドカードはあらかじめチャージをして支払いに利用するものです。

助さん
助さん
ソフトバンクの携帯電話の支払いに便利なソフトバンクカードというものがあるらしい。

簡単に作れるカードなのか?

助さん
助さん
プリペイドカードというから12歳以上であれば簡単に作れるようだ。うまく現金化に利用することはできるのかな。
黄門様
黄門様
また何を考えているのじゃ。おぎん、ちょっと聞いてみてくれんか。
はい、かしこまりました。
お銀
お銀

ソフトバンクカードを作るには

ソフトバンクカードはプリペイドカードで、12歳以上であれば未成年でも持つことができるカードです。そんなソフトバンクカードを作る方法は、ソフトバンクの携帯電話を契約するときや機種変更をするときにスタッフから勧められて、という人がほとんどです。ソフトバンクのショップで手続きをするのが一番簡単でしょう。もし近くにソフトバンクのショップがないという人は、WEBから申し込みをすることもできます。
ソフトバンクカードを利用するにはスマホアプリが必要ですので、スマートフォンを利用していることが前提になります。ソフトバンクカードもスマートフォンからアクセスをして申し込みをすると良いでしょう。
ソフトバンクのショップで申し込んだ場合は、ショップでカードを受け取れます。WEBから申し込んだ場合は後日郵便で届きます。早く発行したいという人はショップで申し込んだ方が良いでしょう。
カードを受け取ったら、裏面に記名をすればOKです。ソフトバンクカードはT歩委員とカードを一体になっていますので、もともとTポイントカードを持っている人は保有ポイントを移行しておくといいでしょう。ソフトバンクの携帯電話を利用している人なら、携帯電話の料金でTポイントが毎月貯まります。さらに買い物などでソフトバンクカードを利用することで、Tポイントが自然と貯まっていきます。
ソフトバンクカードはチャージができますので、チャージをして買い物することでさらにTポイントを貯めることができます。チャージする方法としては、アプリ、現金、Tポイント、銀行口座を利用することができます。ここでの注目としては、アプリでのチャージです。アプリを使うことで、手元に現金がなくてもチャージすることができます。また、Tポイントをチャージできるのはソフトバンクカードだけですので、ソフトバンクカードを作ったらぜひTポイントをチャージしてお買い物で利用したいですね。

まずソフトバンクカードについてわかったかしら。
お銀
お銀
助さん
助さん
ソフトバンクの携帯を使っている人には身近なカードみたいだな。

チャージをして買い物もできるようだが、基本的にプリペイドカードのようだな。

ソフトバンクカードで現金化をするには「まとめて支払い」でチャージ

ソフトバンクカードを利用して現金化をするには、まずカードにチャージをする必要があります。ソフトバンクカードにチャージする方法には、現金や銀行口座からチャージする方法がありますが、これではまず現金を準備しなければなりません。現金化をしたい場合は、先に現金を用意するのは避けたいため、「ソフトバンクまとめて支払い」がおすすめです。まとめて支払いなら現金を持ち合わせていないときでも利用することができます。「ソフトバンクまとめて支払い」はアプリで設定を行います。これはソフトバンクのアプリですが、ダウンロードをして会員専用ページで「My Softbank」を選んで、チャージボタンを押すことでチャージができます。

助さん
助さん
ソフトバンクカードを使って現金化をする場合は、まとめて支払いでチャージをするのだな。
アプリを利用すると簡単にチャージができるようだから、これで現金化へのステップになるわね。
お銀
お銀

Amazonギフト券を購入する

ソフトバンクカードにチャージができたら、次はAmazonギフト券を購入します。まずAmazonの公式サイトでソフトバンクカードをクレジットカードとして登録します。これでソフトバンクカードでスムーズに決済ができるようになります。
Amazonギフト券の購入では、ギフト券の種類に注意が必要です。Amazonギフト券はいろいろな種類があります。印刷タイプやボックスタイプなど、初めて購入する人にはややこしくて迷ってしまうこともありますので、しっかりと選んでおくことが大切です。
現金化をするためにAmazonギフト券を購入する場合は、Eメールタイプのギフト券がおすすめです。Eメールタイプのギフト券は、コードがメールで届くようになっていて、スピーディーに取引ができます。印刷タイプなどでは郵送されることになり、届くまでに時間がかかります。Eメールタイプであれば配達に必要な時間が省かれ、時間も手間もかからずに購入できます。
現金化をする場合はできるだけ早くお金を受け取りたいので、余計な待ち時間はない方がいいですよね。ギフト券の種類は間違えないようにしましょう。

助さん
助さん
ソフトバンクカードにチャージしたら、Amazonギフト券を購入すればいいのだな。

Eメールタイプのギフト券がいいらしいぞ。

スピーディーにギフト券を手に入れられるから、すぐに現金化が可能なのね。
お銀
お銀

Amazonギフト券を売却して現金を受け取る

Amazonギフト券を購入したら、チケットショップなどに持ち込んでギフト券を買い取ってもらいます。ギフト券という金券なので、チケットショップなどで買い取ってもらうことはできますが、現金化業者を利用するのもおすすめです。
現金化業者を利用することで、トラブルを防止したり、換金率の悪い買い取りになることも防げるでしょう。カードで購入したギフト券なので、カード事故を防止することもできます。初めて現金化を利用する人であれば、どうやって売ればいいのか、焦って失敗してしまうこともありますので、スムーズに売って現金を手に入れるには現金化業者を利用するのが安全です。
ただし、現金化業者に支払うマージンもありますので、手に入る現金としては分からないなりに自分でやっても変わらないかもしれません。きちんと調べながら自分でやるということも可能です。
まずはAmazonギフト券の買取を行っているチケットショップなどの業者を見つけて、買取可能なショップのAmazonギフト券の換金率をチェックします。最も換金率の良いショップで買い取ってもらうことで、一番高額な現金が手に入りますので、そのショップに持ち込みましょう。

助さん
助さん
購入したAmazonギフト券を買い取ってもらえばいいのだな。
現金化業者にお願いする方法もあるけど、自分で調べてチケットショップなどで買い取ってもらうといいわね。
お銀
お銀

貯めたTポイントをチャージして購入したら、ポイントが現金化されるのだな。

VISA付きのソフトバンクカードならクレジットカードと同じ

ソフトバンクカードはプリペイドカードですが、VISAが付いているカードであればクレジットカードと同じように取り扱われます。ソフトバンクカードは基本的にプリペイドカードで、チャージした金額を元に戻す、残高を現金に戻すことはできません。そのため、チャージした金額で何かを購入して、それを売却するなどで現金化するしかありません。ただし、ソフトバンクカードがクレジットカードと同様に取り扱われたとしても、ギフト券などの金券類はクレジットカードでは購入できませんので、どちらにしても問題があります。
VISA付きのソフトバンクカードはVJAギフトカードが購入できそうですが、VJAギフトカードが購入できるのはVJAやオムニカード協会で発行されたクレジットカードのみです。ソフトバンクはVJAグループではありませんので購入できないのです。
ギフト券などの金券は購入が難しいため、換金性の高いブランド物やゲーム機などを購入して、買い取ってもらうといいでしょう。

VISAが付いているソフトバンクカードはクレジットカードと同じように使えるのだな。

助さん
助さん
クレジットカードと同じなら、カード決済でギフト券を購入したらいいんじゃないか。
そんなにうまくいかないのよ。金券類はクレジットカードで購入できないのだから。
お銀
お銀
助さん
助さん
あ、そうだったな。

ソフトバンクカードを使った現金化の注意点

ソフトバンクカードは、基本的にソフトバンクの携帯電話を利用している人でないと作れません。ソフトバンクのショップで案内されて作る人が多いという点からも理解できるでしょう。他のキャリアの携帯電話を使っている人が、わざわざソフトバンクカードを作るメリットはほとんどないでしょう。
ソフトバンクカードは基本的にプリペイドカードでチャージをして使うものなので、限度額が低いことも現金化に向いているとは言えません。チャージ限度額は100万円となっていますが、キャリア決済の限度額は10万円ですので、現金化の限度額は10万円と考えられています。ソフトバンクの携帯を長く利用していて、キャリア決済の限度額がアップしている人であれば、もう少し限度額がアップしていることもあるかもしれませんが、それほど大きな額の現金化はできないでしょう。
また、「まとめて支払い」にも限度額があります。この限度額は年齢によって決められていて、満12歳未満は最大2,000円、満20歳未満が最大20,000円、満20歳以上が最大100,000円となっています。これは毎月当たりの金額ですが、これで分かることは10万円が限度額だということです。「まとめて支払い」の金額をオーバーした金額は、直接支払いをしなければなりませんので、現金化を利用するときは10万円が限度額となります。
そして、「まとめて支払い」で使った金額は、通常の携帯電話の料金に上乗せして請求されます。ここでの注意点は、毎月の携帯料金と一緒に請求が上がってきますので、一括で支払わないといけないということです。クレジットカードで決済した時のように、分割払いやリボ払いを利用することはできません。支払いができなかった場合は、ソフトバンクカードと携帯ともに利用停止となることもあります。

助さん
助さん
ソフトバンクカードはプリペイドカードだから限度額が低いみたいだな。

10万円の限度額だと現金化できるのも10万円が限度ということだな。

小さな金額の利用には向いているかもしれないけど、換金率を考えるとそれほどいいとは思えないわね。
お銀
お銀
黄門様
黄門様
携帯電話の支払いに便利に使っているのであればいいものなんじゃろう。

ソフトバンクカードは未成年でも持てる気軽な点が魅力ですが、基本的にプリペイドカードなのでチャージをして利用します。VISAが付いているソフトバンクカードはクレジットカードと同様の機能を持ちますが、キャリア決済の限度額も大きくありません。この限度額はソフトバンクの携帯電話を利用している期間や、利用者の信用度によって異なっていますが、それほど大きくはありません。これはソフトバンクカードはソフトバンクの携帯を利用している人に、携帯料金の支払いをスムーズにするためのカードだからです。通常のクレジットカードと違う点はこの点でしょう。
ソフトバンクカードを利用して現金化をする場合は、「まとめて支払い」を利用します。「まとめて支払い」は限度額が設定されており、最大10万円となっています。そのため現金化は10万円が限度となります。この「まとめて支払い」の注意点として、最大10万円が適応されるのはソフトバンクの携帯を3ヶ月以上契約している人です。契約を始めたばかりの人は限度額が10万円となっていません。
最大10万円の現金化になりますが、Amazonギフト券は換金率が92%と悪くありませんので、小さな金額での利用を希望している人にはおすすめです。