おすすめの現金化業者一覧

話題の現金化業者ジョイフルは優良?その真相を徹底解説!

ジョイフル

ジョイフルはどんな現金化業者?

現金化を利用する上で、業者選びは非常に重要な要素ですが、現金化の業界は金融業界と違い、業者を取り締まる法律や営業する上でのガイドライン等が整備されていません。また現金化の行為自体は法令違反ではないものの、クレジットカードの規約違反ではあることから、大々的に広告されることはほとんどなく、情報はインターネットによるところが殆どです。従って、現金化業者の中には悪徳業者も多いものの、その見極めは非常に厳しいと言わざるを得ないでしょう。悪徳業者に引っ掛かってしまうと、高額の手数料を要求されたり、現金が振り込まれることなく連絡が付かなくなったり、また提供した個人情報が闇金などに出回ってしまうこともあります。このような悪徳業者に引っ掛からないためにも、利用前に現金化業者が健全なのかチェックする必要がありますが、急に現金が必要になってから業者を調べていては、時間がかかってしまいます。今回、現金化業者ジョイフルについて調べてみましたので、急な現金化に備えておきましょう。

助さん
助さん
ご隠居!現金化業者ジョイフルは優良業者なのでしょうか?知り合いから相談されまして・・・。
黄門様
黄門様
現金化業者の老舗と言われるジョイフルじゃな。老舗と言われるからには何か人気の秘訣がありそうじゃのう。かくさんや、詳しく教えてあげなさい。

かしこまりました。ご隠居。

サイトから読み取るジョイフルの事業概要

ジョイフルのサイトには運営者情報のページがあり、概要がわかるようになっています。

屋号:Joyful(ジョイフル)
所在地:〒102-0073 東京都千代田区九段北1-8
電話番号:0120-910-087
メールアドレス:info@joy-ful.net
URL:https://joy-ful.net
代表者:辻 尚子
決済方法:クレジットカード決済
申し込み方法:電話・申込みフォーム
クーリングオフ:商品の内容上、クーリングオフの対象外とさせて頂きます。
商品の返品:商品の内容上、返品はお受けできませんので、必ず確認の上お申込み下さい。
営業時間:平日9時~20時/土10時~18時/日・祝11時~18時
法律:当社の販売方法は、不当景品類及び不当表示のもれなく型に該当し、キャッシュバックについては例外として販売金額の10%以上のキャッシュバックが認められています。
ジョイフルの願い:ジョイフルはクレジットカード現金化サービスを通じて、ご利用者様のライフスタイル向上をお手伝いさせて頂きます。

一番目を引くのは代表者が女性である点です。現金化業者の中で代表者が女性であることは珍しいのですが、それだけで親しみやすい印象を受けます。サイトが可愛らしいデザインであることも、代表者の意向なのでしょう。しかしながら、代表者のSNS等は見当たらず、どのような人なのかは不明でした。ジョイフルは屋号ですから、代表者の個人事業として営業していることが分かります。また、事務所の所在地は、他の多くの現金化業者同様、番地までしか掲載されていませんので、詳細はわかりませんが、都営新宿線九段下駅から200mほど離れたオフィス街の中にあるようです。サイトのトップページでは、創業10年であることを大きくアピールしてありますが、具体的な創業年月日の表示はありませんので、実際のところ創業何年なのか不明と見ることもできます。SNS等の利用状況は、かつてlivedoorブログで情報発信をしていたようですが、2019年1月以降更新されていません。一方、サイト内で「現金化マニュアル(2019年夏版)」という現金化の概要について解説しているページがあります。

助さん
助さん
運営者情報がかなりのボリュームですね。ここまで多岐にわたって表示している現金化業者もあまりないのではないですか?

そうですね。クーリングオフや法律関連まで表示しているところはほとんど見かけません。運営者情報を見る限りジョイフルは、所々不明瞭な点はあるものの、利用者の不安に思っていることを解消しようとする姿勢が伺えます。信用できる現金化業者と言って良いのではないでしょうか。

ダイナースクラブは現金化できない?

ジョイフルで現金化できるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、アメックスの4種類であり、ダイナースクラブは入っていないようです。ダイナースクラブはブランド力を維持するために、信頼度の高い決済代行会社を選別して契約しています。従って、ダイナースクラブが利用できるかどうかが、現金化業者の信頼度の高さの指標と言っても良いでしょう。しかし残念ながら、ジョイフルではダイナースクラブは利用できませんので、決済代行会社からは、そこまで信頼度が高いとは見られていない可能性があるようです。

業界No1の還元率とアピールしているけれど?

ジョイフルのサイトの換金率は、以下の通りです。

1~20万円   即日プラン90% 女性限定プラン91%
21~50万円        92%          93%
51~80万円        95%          96%
81~100万円       97%          98%
101万円~ 98.5%         98.5%

サイトでは還元率という言葉も使用されています。手数料まで差し引いた振込金額のことを還元率と表している可能性は否定できませんが、続けて90~98.5%確定と明示されていますので、同じ意味で使用されているのでしょう。残念ながら換金率を見る限りは業界No1と言えるほどの高さではありません。一方で、換金率は明示されていますが、そこから差し引かれる手数料については一切表示されていません。差し引かれる手数料としては、消費税や決済代行手数料、振込手数料、送料などが考えられますが、その中でも利用金額の10%もかかる消費税が一番大きいと言えます。その他の手数料を差し引いた最終的な換金率は、利用金額にもよりますが70~80%と推測でき、他の現金化業者と比較しても大きな差はないようです。しかし、ジョイフルでは、他社よりも換金率が低かった場合は相談に応じてもらえます。サイトで表示されているよりも高い換金率で現金化してもらえる可能性があるということであり、そういった意味では表示されている換金率は、最低の換金率と考えることができます。さらにジョイフルでは、利用する前には必ず振込金額と振り込まれるタイミングは教えてくれますし、納得がいかなければキャンセルもできますので、安心して申し込みができます。また、ジョイフルでは女性限定プランもあり、利用金額が100万円までは即日プランと比べ1%高い換金率となっています。

助さん
助さん
換金率はそんなに高くなくても、他社より低ければ相談に応じてくれるなら心強いですね。

そうですね。ジョイフルを利用しようと考えるなら、他の現金化業者にも見積もりを出してもらうようにしておくと良いですね。その際は口頭ではなく、メールもしくは紙等証拠として残るようにしておいて下さい。

大盤振る舞い!最大3万円の現金プレゼントキャンペーン実施中!

ジョイフルでは、新規の利用者もしくは他社からの乗り換えた場合、最大で現金3万円のプレゼントキャンペーンを行っています。キャンペーン詳細は不明ですが、仮に100万円の現金化で3万円プレゼントとするなら、実質的な換金率が3%アップということになりますので、かなりの大盤振る舞いのキャンペーンと言えます。今回のキャンペーンは、新規及び他社からの乗り換えが対象ですが、かつてジョイフルでは2回目以降の利用者を対象としたキャンペーンを行っていたことがあります。新規だけでなく、リピーターも大切にしている現金化業者と言えます。

申し込みから現金化までの流れはどんな?

ジョイフルでは、申し込みフォーム及び電話で利用の申し込みができます。申し込みフォームには、名前、フリガナ、電話番号、利用希望金額の4項目を入力するだけです。他の現金化業者と比べても入力項目は少なく、簡単に申込できます。申し込みフォーム入力後、ジョイフルの担当者から申し込み確認の電話があります。そこで、本人確認及び現金化までの流れの説明があります。また、ジョイフルではこのタイミングで、振込金額と振込のタイミングの説明が必ずあります。納得いかない内容であれば、キャンセルもできます。担当者との電話の後、指示通りにネットで買い物をすると指定口座に現金が振込まれます。後日、郵送された商品を受け取り、現金化終了となります。他の現金化業者と比べ手続きに大きな違いはなく、簡単に現金化できるようになっています。

助さん
助さん
申し込みフォームでの入力項目が少ないことが気になりますね。あまりにも簡単すぎて、かえって不安になってしまいます。

そうですね。他の現金化業者では、連絡希望時間や現金化業者が金融機関でないことの確認などの入力項目があります。連絡希望時間がないのは、申し込み後いつ電話がかかってくるのか分からず、不安になってしまうこともありますね。

最短3分のスピード振込の真相は?

現金化業者を選ぶ際、振込までの所要時間は重要な要素の1つであり、どの現金化業者のサイトでも、「最短振込○○分」など振込までの所要時間を大きくアピールしています。利用者側からすると申し込みから振込までの時間のように考えがちですが、そもそもどこから振込までの時間なのかは、表示されていませんのでわかりません。仮に申し込みから振込までの所要時間であったとしても、サイトで表示されている時間は、あくまでも振込までの最短時間です。アピールしている時間で振込んでもらうためには、2回目以降の利用で、かつ他のお客さんの処理がなかった場合など、いくつかの条件が揃う必要がありますので、実際にはもっと時間がかかっているケースが殆どでしょう。ジョイフルでは、振込まで最短3分であることを大々的にアピールしていますが、よくある質問の回答で「お買い物から振込まで最短3分」と明示しています。金融機関の事情もありますから、常に3分での振込は難しいでしょうが、ジョイフルではクレジットカード決済確認後すぐに振込手続きをしてくれるということですので、安心して利用できます。また、ジョイフルでは土日祝日でも即日振込をアピールしています。これは金融機関が、モアタイムシステムを導入したことによるもので、それまでは翌日扱いとなっていた15時以降でも入金が可能になっています。土日祝日でも現金化できることは、大きなメリットと言えるでしょう。

助さん
助さん
買い物から振込までとは言え、最短3分で振込はかなり早いですね。

そうですね。特に初めての現金化を利用する人にとって、買い物をしてから振込されるまでの時間は、本当に振込されるのか不安な時間帯です。ジョイフルのように迅速に振込んでくれるのは安心材料の1つと言えるでしょう。

創業10年!利用者数のべ18万人!リピート率88%!の秘訣とは?

ジョイフルのサイトでは、創業10年、利用者数のべ18万人、リピート率88%をアピールしています。これらについては、自己申告ですので信ぴょう性は低いと言わざるを得ません。サイトのドメイン取得の2017年3月が創業と考えることもできますが、ドメイン取得のタイミングが創業年月と考えてしまうことも、短絡的な気がします。一方で、ジョイフルが更新していたlivedoorブログの2017年3月1日の投稿に「創業10年突破」とありますので、2007年創業と推測することもできます。仮に2007年から事業を続けてきたのであれば、利用者から信頼を得ている証拠ですし、優良な現金化業者であると言っても良いでしょう。ジョイフルがここまで利用者の信頼度を得られた根拠はいくつか考えられますが、その一つとして安心して利用できる点が考えられます。ジョイフルでは、現金化したことがクレジットカード会社に発覚してしまい、利用停止になるなどのカード事故は、創業以来1件も起きていません。また、現金化業者では珍しくプライバシーポリシーを公表しており、個人情報の取り扱いもしっかりしているようです。このような取り組みにより、ジョイフルは安全な現金化業者として利用者を増やしていったのではないかと考えられます。アピールしている数字そのものは信ぴょう性に欠けますが、それでもジョイフルは安全で優良な現金化業者であると言っても良いでしょう。

助さん
助さん
多くの現金化業者のサイトで、「創業〇〇年」や「利用者数○○万人」、「リピート率○○%」や「リピート率業界No1」といった表示はよく見かけますよね。

そうですね。利用者獲得のために、自社の安全性や信頼度を上げる狙いのアピールなのでしょうが、残念ながら自己申告の数字であって、何か根拠となる資料があるわけでもありません。従って、サイト上のこのような表記は、今一つ信ぴょう性に欠けますので、数字をそのまま鵜呑みにすることは止めておきましょう。

ジョイフルの実態と評判は?

サイトでは、あくまでも現金化業者が利用者取り込みのために多くのアピールをしていますが、実態が大きく違っていることも少なくありません。最悪、悪徳業者だったということもあり得ますので、ジョイフルの評判などからその実態を見ておきましょう。

換金率はサイト通り?最終的な換金率は?

ジョイフルの換金率は、サイト通りで、後から換金率が変更になることや不明瞭な手数料が請求されるようなことはありません。手数料の詳細は不明なため、最終的な換金率も明確ではありませんが、65%~80%程度との評判です。推測される最終的な換金率との差もわずかですから、サイト通りの換金率で間違いないでしょう。しかし、他社と比べ高いと言えるほどではないため、換金率に魅力を感じて利用したという評判はほとんど聞きません。また他社よりも換金率が低い場合、相談に応じてもらえるとサイトではアピールしていますが、実際に相談に応じてもらえたという話は聞くことができませんでした。

助さん
助さん
ジョイフルに限ったことではないのですが、現金化業者のサイトでは手数料を明確に表示しているところって見かけませんよね。何故なのでしょうか?

そうですね。本当の理由はわかりませんが、現金化するクレジットカードごとに決済手数料が違うことや、商品によって送料が変わることなどが考えられますね。

振込完了まで実際はどれぐらい?

サイトでは、買い物から振込まで最短3分とアピールしていますが、申し込みからであれば30~60分程度かかるようです。2回目以降であれば、少し短時間で現金化できるようになり、20~30分程度で完了するようです。換金率と比べ、振込みまでの早さは利用者からかなり高評価のようで、すぐに振込んでもらえた、という声が非常に多くありました。3分まではいかなくとも、利用者が望んでいる早さということでしょう。特にモアタイムシステムの導入により平日15時以降や土日祝日でも振込できるようになったことも、高評価の後押しとなっているようです。

サイトでは見えない電話応対の評判は?

どのような電話応対をしているのかは、サイトで知ることができませんので、実際に利用した人から聞くしかないのですが、ジョイフルの電話応対は丁寧だったと高評価でした。金額の多寡によって応対が変わるようなこともないようですので、初めてでも安心して電話で話すことができるでしょう。

助さん
助さん
女性が応対してくれることもあるらしいですね。

そうですね。女性が応対してくれると、闇金のようにごつい声で応対されるよりはるかにリラックスして話ができそうですね。

プライバシーポリシーを公表しているけど、個人情報の取り扱いは適切?

プライバシーポリシーは本来、個人情報を取り扱う事業者は必ず公表しなければなりません。しかし、多くの現金化業者が公表しないまま営業していることから、公表しているだけでも信頼度は上がります。ただ、プライバシーポリシーを公表することと、実際の個人情報の取り扱いが違うこともあります。このような場合、現金化を申し込みした後から、闇金やその他怪しい会社からダイレクトメールが届くようになったり、変な勧誘の電話がかかってきたりしますが、ジョイフルでそのような話はありませんでした。つまり、個人情報の流出はされていないと判断して良さそうです。また、ジョイフルでは現金化利用が第3者に知られないように、十分配慮もなされているようです。ネットで買った商品の受け取りは自宅以外も指定ができるようになっています。

ジョイフルを利用する上で注意すべきことは?

ジョイフルを利用するには、注意しなければならないことがあります。事前に注意事項は把握し、こんなはずじゃなかったと後悔することがないようにしましょう。

少額の現金化は慎重に

ジョイフルは、決して換金率が高い現金化業者ではありません。特に利用頻度が高い1~20万円の換金率は90%ですが、それよりも高い換金率の現金化業者は存在します。もちろん換金率自体よりも、いくら振込まれるかが重要です。最終的にジョイフルを利用した方が、手にできる現金が多くなることもあります。従って、特に少額の現金化をする場合は、いくつかの現金化業者で見積もりを取るようにしましょう。見積もりを取る際は、他社への交渉材料としてもつかえるように、メールもしくは紙でもらうようにしましょう。万が一、振込額が違っていた場合の証拠書類として使うこともできます。

モアタイムシステムの落とし穴には要注意

2018年よりモアタイムシステムが導入開始され、今ではほとんどの金融機関が平日15時以降、土日祝日でも振込できるようになりました。しかし、モアタイムシステムの利用可能時間帯は金融機関によってばらつきがあり、24時間365日利用可能にしている金融機関は限られています。多くの金融機関が、モアタイムシステムを導入しているものの、利用可能時間を限定しており、この結果、振込銀行と入金される銀行のどちらもモアタイムシステム利用時間帯でなければ、即日振込とはなりません。つまり、ジョイフルは即日振込してくれても、入金される銀行がモアタイムシステム利用時間外であれば翌日の入金処理となってしまいます。夜間や土日祝日に現金化をする場合は、入金される銀行がモアタイムシステム利用時間帯に振込んでもらうようにしましょう。

電話受付時間には注意しましょう

ジョイフルでは、平日、土、日祝日で受付時間に違いがあります。電話で現金化をする場合は、受付時間には十分注意しましょう。特に土日祝日は平日と比べ、遅く営業開始、早く営業終了となります。

ジョイフルで現金化をする場合は

ジョイフルは、親切丁寧に応対してくれる迅速かつ安全な現金化業者と言えますので、安全性重視の方にはお勧めです。残念ながら換金率は高くありませんが、応対や早さ、安全性は換金率では補えない重要な要素です。とにかく急いで現金化したい時の利用も良いでしょう。状況に応じた現金化業者の使い分けをすることで、現金化業者の特性を引き出すようにしましょう。