飲み会を利用したクレジットカードの現金化の方法を紹介!

どうしても現金が必要!という時に便利なのがクレジットカードの現金化ですが、現金化業者を利用して現金化すると、法律違反ではないもののクレジットカードの規約に違反してしまうことがあります。では、規約違反にならない方法でクレジットカードを現金化するには、どうすれば良いのでしょうか。

助さん
助さん
ご隠居、クレジットカードの規約違反にならない現金化の方法を御存知ではないですか?
黄門様
黄門様
それなら飲み会を利用すれば良いではないか。どうしても現金が必要なのかな?お銀なら詳しいはずじゃ、教えてあげなさい。
お銀
お銀
畏まりました。

このページで分かること

飲み会を利用してクレジットカードを現金化する手順

飲み会を利用してクレジットカードを現金化すると聞くと、一体どんな方法なのかと考える方も多いですが、その方法は至ってシンプルで簡単なものとなっています。では、飲み会を利用してクレジットカードを現金化する場合はどんな方法でやれば良いでしょうか?

助さん
助さん
飲み会を利用してクレジットカードを現金化すると聞いてもイマイチピンと来ないのですが、一体どういう方法なのでしょうか?
お銀
お銀
飲み会を開くと参加者から参加費を徴収しますよね?それを利用して現金化するんです。
助さん
助さん
なるほど。詳しく教えてもらえませんか?
お銀
お銀
畏まりました。

飲み会を開き幹事になる

まずは飲み会の幹事となり飲み会をセッティングする必要があります。飲み会のセッティングは金額が決まっているコースメニューを選ぶ方が参加費で揉めることが少ないのでおすすめです。できるだけ人数を多く集めるとより大きな金額を現金化できますが、人数が多くなるほど予約が取りづらくなるので、人数は多すぎず少なすぎない程度がおすすめです。公式サイトやグルメサイトで予約したい店の最大人数を確認しておくと、人数オーバーで予約できないということが少なくなります。

参加者から参加費を徴収する

飲み会を無事開催することができたら、参加者から参加費を徴収する必要があります。参加費の徴収は現金でも送金アプリでも構わないですが、送金や換金をする時に手数料が掛からないものを選ぶと損をすることがないです。コースメニューを選ぶと参加費で揉めにくいのは、飲み会の開始前に徴収することができるからです。飲み会の開始前に徴収すると、参加者が酔い潰れて回収できないという事態になりにくいのでおすすめです。

クレジットカードで全員分まとめて支払う

飲み会を楽しんだら、お会計時に幹事としてクレジットカードで全員分まとめて支払えば、クレジットカードを現金化したことになります。クレジットカードの規約違反にならずに自分の飲食代を除いた額を手に入れることができるお手軽な方法です。手数料が掛からないので、無駄な出費となる心配もありません。

助さん
助さん
飲み会もできてクレジットカードの現金化もできて一石二鳥ですね!
お銀
お銀
飲み会が好きな方にはお得ですね。もしお酒が飲めない等の理由で飲み会が好きじゃない方は、割り勘にすれば飲食店でも現金化ができるので、飲み会はしたくないという方にはおすすめです。

飲み会を利用した現金化のメリット

飲み会を利用した現金化は、手軽に現金化できること以外にもさまざまなメリットがあるので、クレジットカードの現金化に慣れていない方にもおすすめとなっています。

助さん
助さん
飲み会を利用した現金化の手順は分かりました。次は飲み会を利用した現金化のメリットについて詳しく教えてもらえますか?
お銀
お銀
畏まりました。飲み会を利用した現金化のメリットは主に5つあるので、詳しく紹介します。

土日祝日や深夜でも現金化が可能

飲み会を利用したクレジットカードの現金化は、居酒屋が開いている時間帯であれば土日祝日や深夜でも現金化が可能となっています。現金化業者を利用してクレジットカードを現金化する場合には、業者の営業時間外となってしまう深夜には現金化をすることができませんが、飲み会を利用した現金化であれば居酒屋が開いている限り深夜でも現金化することができます。また、現金化業者の営業時間は土日祝日だと平日よりも短いことが多いですが、居酒屋の営業時間は金曜日と土日祝日が長くなっていることが結構あるので、土日祝日に現金化したい方には特におすすめとなっています。

還元率が100%で手数料いらず

現金化業者を利用した現金化の場合は手数料が掛かってしまうため、還元率は100%ではないですが、飲み会を利用した現金化の場合は手数料が掛からないので還元率が100%となっています。還元率が100%なので、飲食代以外に無駄な費用を払う必要がないのが大きなメリットとなっています。

合法でクレジットカードの規約違反にならない

クレジットカード会社の規約では換金を目的としたクレジットカードの利用が禁止されているため、自分で商品を購入して現金化する場合や現金化業者を利用して現金化する場合には規約違反となってしまう可能性があります。飲み会を利用した場合は、名目上は換金を目的としているわけではないので、クレジットカードの規約違反となることはありません。規約違反でクレジットカードが使えなくなるリスクを冒さずに現金化することができるので、安心して現金化することができます。

クレジットカードのポイントがついてお得になることも

飲み会を利用してクレジットカードを現金化するとクレジットカード会社のポイントがつくことがあるので、結果的に飲食代をお得にして還元率を100%以上にできる可能性があります。ポイント付与の条件は各カード会社によって異なるので、事前に確認しておくことをおすすめします。また、支払い時にポイントを利用することができる場合はポイントを利用すると、後日請求されるクレジットカード料金の支払いの負担を減らすことができるので、クレジットカードの支払いが不安な方はポイントが利用できる店を選ぶことをおすすめします。

飲食代が無料になることもある

居酒屋の中には幹事飲食代が無料になる店もあるので、幹事の飲食代が無料になる居酒屋を選べばお得にすることができます。幹事無料の居酒屋で合計金額を割り勘した金額を参加費として徴収すれば、参加費が安くなるため人数を集めやすくなります。ただ、幹事無料の居酒屋で頻繫に飲み会を開催し、参加費を通常料金のまま徴収すると、幹事だけ得をしていると思われ嫌われてしまい友達が離れてしまう可能性があるので注意が必要です。

助さん
助さん
飲み会を利用したクレジットカードの現金化にはたくさんのメリットがあるのですね。メリットではあるもののやり方を間違えればデメリットにもなりかねないことも分かりました。
お銀
お銀
どんなことでもメリットとデメリットは必ずあります。飲み会を利用した現金化のメリットを最大限生かせば、便利でお得に現金化することができます。

飲み会を利用した現金化の注意点

飲み会を利用した現金化には多くのメリットがありますが、その一方で注意しなければならないこともいくつかあります。

助さん
助さん
飲み会を利用したクレジットカードの現金化にはさまざまなメリットがあることは分かりました。メリットの一方で、注意しなければならないことはありますか?
お銀
お銀
もちろんあります。飲み会を利用したクレジットカードの現金化の際に注意しなければならないことを5つ紹介します。

飲み会をセッティングする手間と時間が掛かる

飲み会の幹事となりクレジットカードの現金化をする場合は、全ての下準備を自分で行わなければならないので、飲み会をセッティングするためのお店選びや人数集め、予約などを行う手間と時間が掛かってしまいます。基本的にはすぐに現金化できる方法ではない上に飲み会のために労力を費やす羽目になるので、すぐに現金化したい方や面倒臭いことが嫌いな方にはあまりおすすめできない方法ですが、飲み会が好きで自分でお店を選びたい方には一石二鳥の方法です。

割り勘の場合酔い潰れた人からお金を回収できない場合がある

コースメニューなどの値段が最初から決まっているもので予約した訳ではなく、会計時まで合計金額が分からない場合には、参加者が酔い潰れてしまってお金が回収できないという事態が発生しやすいので注意が必要です。大人数の飲み会になればなるほどお金が回収できないハプニングが起こりやすいので、そうならないためにもコースメニューで予約しておくことがおすすめです。どうしてもコースメニュー以外が良い場合には、予算を決めて先に参加費として徴収しておいて、会計時のお釣りを現金や送金アプリで返金することをおすすめします。

利用限度額を超えてしまわないようにする

飲み会を利用してクレジットカードを現金化する場合には、クレジットカードの利用限度額を超えてしまわないように注意をする必要があります。特に大人数で飲み会を開催する場合には現金化する金額も大きいですが、その分クレジットカードの利用枠を利用することになるので、利用限度額を超えやすくなってしまいます。クレジットカードの現金化をするために利用限度額を超えてしまって飲み会で支払えなくなったりその他のクレジットカード払いができなくなったりしないためにも、自分が現在どのくらいクレジットカードを利用できるか確認してから飲み会を開催するようにしましょう。

その後のクレジットカードの支払いに注意

クレジットカードの現金化はカードローンのように利息を払う必要がなく、手軽に現金を手に入れることができる便利な手段ですが、一時的にクレジットカードのカードの利用枠を使って換金しただけでその後クレジットカードの利用料金として支払わなければならないので注意が必要です。クレジットカードの現金化をしたことを忘れて生活していると後から請求が来た時に困ることになるので、現金化した額は忘れないようにする必要があります。

頻繫に行うと友達を失うきっかけになりやすい

飲み会を利用したクレジットカードの現金化は友人を利用して換金しているので、頻繫に行うと信用を失って友達が離れていってしまう可能性があります。飲み会を利用したクレジットカードの現金化は便利な方法ではありますが、どうしても現金化しないといけない時だけにして、頻度を極力抑えることをおすすめします。

助さん
助さん
飲み会を利用したクレジットカードの現金化は便利な手段ではあるもののその分注意点も多いのですね。飲み会を利用して現金化する際には気を付けます。
お銀
お銀
どんな方法でも現金化にはデメリットが付き物です。賢く利用して、損をしないように気を付けましょう。

飲み会に誘われた場合の現金化の方法

助さん
助さん
お銀さん、飲み会に誘われたのですが手持ちの現金がありません!飲み会までにできるクレジットカードの現金化の方法はありませんか?
お銀
お銀
それなら自分で商品を購入して現金化するか現金化業者に依頼するしかないですね。自分でクレジットカードを現金化する方法と現金化業者を利用してクレジットカードを現金化する方法を紹介します。

自分でクレジットカードを現金化する方法

自分でクレジットカードを現金化する場合のオーソドックスな手段は、商品をクレジットカードで購入して転売することです。Amazonギフト券やブランド品、ゲーム機などを購入すると転売しやすいのでおすすめです。高額転売をすると違法になってしまうので、転売する時の値段は定価と同じ金額か定価+配送料が望ましいです。EメールタイプのAmazonギフト券は転売先が多く失敗しにくいので特におすすめとなっています。ブランド品やゲーム機などを転売するのにはメルカリなどのフリマアプリやヤフオクなどのオークションアプリがおすすめですが、現金化するまでに時間を要するので、すぐに現金化したい場合は実店舗型の専門業者で売却することをおすすめします。

業者を利用してクレジットカードを現金化する方法

すぐに現金化したいという場合には、現金化業者を利用してクレジットカードを現金化することをおすすめします。現金化業者を利用すると、最短30分で現金化が可能で、手間も掛からず簡単に現金化することができます。確実に現金化したいという方にもおすすめとなっている方法です。現金化業者のホームページから申し込むだけで現金化できるという手軽さも便利なポイントとなっています。

業者を利用して現金化する際の見極めるポイント

現金化業者を利用してクレジットカードを現金化する場合は、依頼する業者が自分に合ったものか見極める必要があります。

助さん
助さん
お銀さん、現金化業者を利用してクレジットカードを現金化する際に自分に合った業者なのか見極めるポイントはありますか?
お銀
お銀
現金化を見極めるポイントは5つあります。それぞれのポイントを詳しく紹介します。

現金化までに手間が掛かるか

クレジットカードを現金化するまでに何回も業者とやり取りをしないといけないのは手間が掛かって大変です。何度もクレジットカードを現金化したいという場合には手間が掛かる方が安全性を重視していて良いですが、1回限りの利用で考えている方は手間が掛からず必要最低限のやり取りで現金化できる業者を選ぶと、ストレスなく手軽に現金化できるのでおすすめです。

現金化するスピードが早いか

クレジットカードの現金化は最短30分でできますが、混雑状況などの理由で時間が掛かってしまうことがあります。クレジットカードの現金化のシステムが早い業者を選べば、時間が掛かっても翌日に持ち越すことなく現金化できるので、現金化するスピードが早い業者を選ぶことをおすすめします。現金化業者の中には申し込みから現金化までに掛かる時間を表記しているところもあるので、現金化までに掛かる時間が分かる業者を選ぶこともおすすめです。

初回キャンペーンが充実しているか

クレジットカードの現金化業者は、初回キャンペーンが充実していれば良いという訳ではありません。キャンペーンがない業者は既存の顧客を重視した優良業者なので、継続的な利用を考えている方にはおすすめです。1回限りの利用を考えている方は、初回キャンペーンのある業者を選ぶ方がお得でおすすめです。初回キャンペーンがある業者は単発で利用したい方向け、初回キャンペーンのない業者はリピーターが多い優良業者が多いと言えます。

電話連絡が可能な時間の長さ

多くの現金化業者は営業時間と電話対応が可能な時間が異なりますが、現金化業者は電話対応が可能な時間が真の営業時間と言えるので、電話対応が可能な時間の長さを確認してから業者を選ぶことをおすすめします。営業時間内ではあるものの電話対応は時間外だった場合、手続きができるのは翌営業日となってしまうので注意が必要です。電話対応が可能な時間が短いと、翌日振込になってしまいすぐに現金を手に入れることができない状況になってしまう可能性が高くなるので、できるだけ電話対応の時間が長い業者を選ぶことをおすすめします。

法律に則った表記がされているか

クレジットカードの現金化業者の多くは無店舗型で、ホームページを経由して申し込みを受け付けているので、ホームページに法律に則った範囲で会社概要が記載されているか確認することをおすすめします。法律に則った記載をしているからといって優良業者とは限りませんが、法律に則った記載がされていない業者は悪徳業者の可能性が高いので、法律に則った記載をしている業者を選ぶことをおすすめします。

助さん
助さん
現金化業者はたくさんあってどの業者が自分に合っているのか分かりませんでしたが、見極めるポイントが分かれば自分に合った業者を見つけやすくなりますね。
お銀
お銀
現金化業者は悪徳業者も多く自分に合った業者を見つけにくいので、見極めるポイントを抑えてよく比較検討する必要があります。現金化業者選びは少し面倒ですが、損をすることがないようにじっくりと選ぶ必要があります。

飲み会を利用した現金化は手軽でメリットも多い

飲み会を利用したクレジットカードの現金化は、自分で現金化する方法の中では1番手軽で確実で、メリットも多いので、どうしても現金が必要な場合にはおすすめです。ただし、飲み会を利用したクレジットカードの現金化にも注意すべき点はいくつかあるので、損をすることがないようにするためにも注意すべき点を抑えて賢く利用する必要があります。
飲み会を利用した現金化は手間が掛かってしまいますが、手間が掛からない方法で現金化したいという場合には現金化業者を利用するのも1つの手段です。現金化業者は手間が掛からず最短30分で現金化することが可能ですが、自分に合った業者を選ばないと損をしてしまうこともあるので注意が必要です。