金を使って現金化はできるの?

金はそのものだけで価値のあるものです。そんな金を使って現金化をするにはどうすればよいのでしょうか?資産家が持っていたり、投資対象にもなる金ですから、うまく利用することができるといいですね。

金は女性ならアクセサリーとして持っていて身近に感じる人も多いですよね。さらに換金性が高い資産としても注目されているのが金です。金は政治や経済にも左右されにくい安全な資産として、世界中の多くの人が利用しています。そんな金を現金化するにはどうすればいいのでしょうか?

助さん
助さん
ご隠居、以前もらった記念メダルがあって、見た目は金かなと思っているのですが、これを換金することはできるのでしょうか?
黄門様
黄門様
もらったものなら本当に金かどうかもわからんじゃろう。まずは金なのかを調べてもらわねばならんな。

それなら金の買い取りをしている店などに持ち込んでみたらいいんじゃないか。

黄門様
黄門様
おぎん、そういったお店は知っているか?
お銀
お銀
見当は付きますので、すぐに調べてみます。

金の価格は常に変動している

金の取引は世界中の市場で行われています。世界中のどこかで取引が行われているため、ほぼ24時間休みなく取り引きされています。そんな金の価格は常に変動しています。市場では指標となる価格を決めていて、それをLBMA Gold Price(ロンドン貴金属市場協会金価格)といいます。LBMA Gold Priceは毎日10:30と15:00にロンドン市場で決定されています。ロンドン市場で価格が決まっていますが、金は国際的にはトロイオンス単位、米ドル建てで取り引きされています。
日本では金貨の質量を「オンス」で表記していますが、これは通常使われている常衡の1オンス=28.349523125グラムとは違います。貴金属や宝石の計量に使われているトロイ衡の1トロイオンス=31.1034768グラムなので、注意が必要です。日本では金貨の質量の計量にのみ、このトロイオンスが使用されており、定義は1トロイオンス=31.1035グラムとされています。
日本国内の金の価格は、海外市場の取引を参考に1トロイオンスの価格を算出し、その時点の為替レートに基づいてドルから円に換算します。そして、1グラム当たりの価格を算出することで、金の価格が決まります。この価格には手数料が加えられ、消費税を乗じたものになっています。
金は現在(2020年6月)、1グラム6000円以上という価格で取り引きされています。金は毎日取引されているため、価格は毎日変動します。価格変動の要因は、海外市場における取引価格と米ドルと円の為替レートです。日本国内で取引される金は輸入を前提とされています。米ドルと円の為替レートは金の価格にも直接影響します。金の取引価格と為替レートによって、金の国内価格は毎日変動しています。

助さん
助さん
金の価格は毎日変動しているのだな。

それなら毎日レートをチェックして換金した方がいいんじゃないか?

お銀
お銀
ここで金の換金率を見てみましょう。

金地金の換金率

地金とは金属を貯蔵しやすいように一定の質量で固めたもので、金の地金は金塊や金の延べ棒、ゴールドバーなどと呼ばれています。この金地金がアクセサリーなどの金製品や金貨の材料となります。この金地金を売却するときの換金率はどのようになっているのでしょうか?
金は毎日取引されていますので、その日のレートで金地金の小売価格が決まっています。金の取扱会社では、金地金の小売価格として価格を決めています。また、買い取りする際の価格も決められています。売値と買値の差はスプレッドと呼ばれており、これは取扱会社によって異なります。小売価格と買取価格の差は取扱会社によって違いますので、しっかりとチェックする必要がありますが、小売価格より買取価格が下がることは間違いありません。手数料などが発生することもあり、200グラム以下の取引ではかなりの手数料が必要になることもあります。500グラム以上の取引であれば手数料が無料になるような場合は、手数料の有無で換金率は大きく変わってきます。50グラム以下の換金であれば90%程度、500グラム以上の換金であれば98%程度になることもあります。
500グラム以上の取引では手数料が無料となり換金率は上がりますが、金地金を500グラム購入する場合、1グラムを6000円としても300万円となり、クレジットカードで購入することはできませんね。
ただし、金は資産としても扱われており、投資にも使われています。他にプラチナや銀などもありますが、金はこれらと比較しても価格が安定しています。金は有価証券などと違って、金そのものに価値があります。そのため、換金がしやすいことも魅力です。

助さん
助さん
この金貨メダルくらいだと換金率はそれほど高くないみたいだな。
お銀
お銀
そうね。手数料も必要だから、換金率はあまり期待しない方がいいわね。

金地金をクレジットカードで購入する

金を使って現金化をするためには、まず金をクレジットカードで購入します。換金率を考えると金地金をクレジットカード決済で購入するのが一番良い方法です。金地金はどこで購入できるのでしょうか?
金地金と聞いてもよくわからない人は多いと思います。投資に興味がない人には、金地金がどこで購入できるかなんてまったくわからないはずです。金地金は以下のような場所で購入できます。
・証券会社
・金地金商
・鉱山会社
・百貨店
・銀行
金地金商とは、田中貴金属や徳丸本店といった個人の方にもおなじみの金の取引などを行っている会社です。鉱山会社は三菱マテリアルや住友金属鉱山といった会社ですが、金地金商と比較するとあまり馴染みがないかもしれません。
金地金はこのような会社から購入するのですが、基本的に金地金はクレジットカード決済で購入できません。金地金商や鉱山会社では、クレジットカードで購入できないという注意書きがあることがほとんどです。証券会社や銀行でも同様にクレジットカードで金地金の購入はできないようです。デパートはどうでしょうか?
デパートでは商品券売り場などで金地金を購入できることがあります。ただし、デパートでは在庫がいつもあるわけではなく、後日受け取ることもあります。そして、金地金はクレジットカードでは購入できないことが多いようです。商品券や小切手でも購入できません。やはり投資で使われているような商品なので、金券類でも支払うことができなくなっています。
銀行でも金地金を購入できますが、どこの銀行でも取り扱っているわけではなく、こちらも後日に受け取りすることになったり、ネットでの購入になる場合もあります。
なぜ金地金はクレジットカードで購入することができないのでしょうか?これは地金を取り扱っている業者の都合のようです。業者は金の価格に手数料を加えて販売していますが、その手数料が高くはないため、クレジットカード決済ができるようにしてカード会社に手数料を支払うと、ほとんど利益がなくなってしまうのです。ちなみに、換金する際にも手数料が必要だと解説しましたが、金地金を購入する際にも手数料が加えられています。金地金を購入する時には、取引手数料、消費税、さらに保管料も必要になります。

換金率が良い金地金はクレジットカードでは購入できないのだな。

お銀
お銀
利益を考えるとクレジットカードを利用できるようにするメリットはないということね。

装飾品であればクレジットカードで購入できる

同じ金でも装飾品であればクレジットカードで購入できます。ただし加工した金になると、金そのものの換金性が下がるため、換金率は悪くなります。アクセサリーなど金の装飾品はいろいろなものがありますが、コインペンダントやインゴットは換金するには良いと考えられます。
しかし、コインペンダントは地金と比較するとかなり割高です。実際に金地金とコインペンダントの価格を比較すると、かなり違うことに驚くでしょう。この差は他の装飾品であっても同じです。金のアクセサリーや装飾品、メダルなども価格は割高なので、換金することを考えると効率が良いとは言えません。
装飾品をクレジットカードで購入する場合は、ネットショッピングやオークションなどで安く購入できるお店を探して、通常より安い価格で購入できると換金率を少し上げることができるでしょう。さまざまなショップのセールなどをチェックしてみると良いかもしれません。

助さん
助さん
金の装飾品であれば問題なくクレジットカードで購入できるんだな。

それなら装飾品を購入して現金化すればいいじゃないか。

お銀
お銀
でも換金率は金地金と比較すると低いから、受け取る現金が少ないのよ。

オンラインサイトで金地金を購入する

換金率の良い金地金を購入する方法として、オンラインサイトを利用してクレジットカード決済で購入することができます。たとえば、amazonでは金地金の購入が可能です。一度検索してみてください。
検索してみるとわかりますが、amazonで金地金を購入しようとすると、かなり割高なことがわかります。先にあげた金地金を取り扱っている会社と比較するとかなりの割高な価格が設定されています。ヤフーショッピングでも購入できますが、こちらも価格はかなり割高です。ヤフーショッピングで金地金を取り扱っている業者は、amazonから金地金を購入していると言われており、さらに手数料を加えて販売していますので、amazonの業者と比較してかなり割高な価格設定となっています。
他のショッピングモールの金地金を取り扱っているショップなどでも、クレジットカード決済で購入できるとしても価格はかなり割高となっていますので、換金率を考えると装飾品を購入した方が良いのかと迷ってしまう状況です。このような業者は、先にあげた金地金を取り扱っている会社から金を買い取って販売していますので、基本的に転売で価格は高くなっています。クレジットカード決済もできるようにしており、カード会社への手数料も考えて利益を上乗せされているからです。
ネットオークションでも金地金を見つけることができますが、価格はamazonや他のショップと大きく変わりません。基本的に転売なので、利益を上乗せして価格が設定されています。現金化を考えてクレジットカード決済で購入したいという人を阻止しようとしているとも考えられます。
オンラインで金地金は購入することができますが、かなり割高になります。それでもコインペンダントを購入して換金するよりは、換金率を考えると金地金の方がまだ良いのかもしれません。

金地金をクレジットカードで購入するのはかなり難しいんだな。

お銀
お銀
ネットで一番適正な価格の金地金を探して購入するしかないようね。

金地金を現金化する方法

金地金をクレジットカード決済で購入したら、次は現金化する方法です。換金率が良い金地金を手に入れたら、できるだけ高い換金率で現金化したいですね。そのためどのような方法で現金化するかはしっかりと見極めることが重要です。

買取業者に買い取ってもらう

金地金や金製品は古物商許可がある買取業者に持ち込むことで買い取ってもらえます。質屋や買取ショップでも買い取ってもらえますが、これらの業者は数多く存在しています。折込チラシや自宅のポストに投函されていたチラシなどで、「どこよりも高く買い取ります!」というキャッチコピーを見たことがあるはずです。このような数多く存在する業者は、買い取った金製品を溶解、精製して地金にするような技術は持っていません。もちろん加工する技術も持ち合わせていません。そのため、買い取った金製品は貴金属のリサイクルができる業者に売却するのです。これを理解すると、このような業者は相場を下回る価格でしか買取ができないことがわかるでしょう。そうしないと利益が出ないからです。実際にこれらの業者の買取価格は相場を大きく下回っています。
金地金や金製品を現金化するのに最も手っ取り早い買取業者に売却という方法は、高換金率を狙うのなら絶対に避けたい業者です。ひどい業者の場合は相場を50%以上も下回る価格で買い取られてしまいます。
買取業者で現金化する場合は、「一般社団法人日本金地金流通協会(JGMA)の正会員」となっている業者を選ぶことが大切です。このJGMAの正会員となっている業者は、自社で金を溶解、精錬する技術を持っています。そのため、先のようなひどい業者と比較すると高い価格で買い取ってもらえます。ただし、多くの業者は店頭での取引となりますので、店頭まで行かなければなりません。

amazonで販売する

amazonでは出品できるサービスがあります。個人が利用できる小口で出品できるものです。既にamazonで販売されている同じ商品であれば、amazonのマーケットプレイスに出品が可能です。このamazonの出品サービスの利点は、出品時には費用はかからないことです。出品するだけなら手数料は必要ありません。商品が売れた場合に、基本成約料金100円と販売手数料が必要になります。販売手数料は、勝因代金の総額(商品代金+配送料514円)×10%となります。配送料514円は実際に配送にかかった費用ではなく、amazonが購入者から撤収する配送料で、この配送料からamazonは10%を差し引き、出品者は462円を配送料として受け取ります。実際の配送料がこれ以下の金額であれば、出品者の利益になります。
金地金の重量から配送料がどれくらい必要かは確認する必要がありますが、出品することは比較的簡単にできます。しかし、買取業者に買い取ってもらうのと違うのは、amazonで売却できても実際にamazonから商品代金が振込まれるまでには約2週間かかります。新規出品者の場合であれば20~24日程度かかると言われています。商品が売れるまでの期間を考えると、かなり時間に余裕がある場合でないと難しいと言えるでしょう。

ヤフオクに出品する

ヤフオクは日本最大のインターネットオークションサイトです。個人、業者を問わず多くの人に利用されています。Yahoo! JAPAN IDを取得して、Yahoo!プレミアム会員登録を行うことで、誰でもオークションに出品することができます。
ヤフオクのメリットは、配送料を出品者が自由に決められることです。配送方法を考えて、必要な配送料を設定できます。必要な費用は、Yahoo!プレミアム会員登録をすることで、月額498円がかかります。これは出品した商品が売れる、売れないに関わらず必要な経費です。そして、出品した商品が落札されると、落札価格の8.64%の落札システム利用料がかかります。
ヤフオクでは開催期間を13時間から7日間の間で自由に設定できます。そして、実際に商品が落札されてから出品者に落札金額が振り込まれるまでの期間は、支払い方法によって異なります。銀行振込を落札者が選択した場合、早ければ落札から2,3日後に振込完了となり、現金を受け取ることができます。落札者がYahoo!かんたん決済を選択した場合は、落札者が支払いを完了すると売上が確定し、翌々営業日までにはYahoo!ウォレットに入金されたことが確認できます。以前は自動的に設定している口座に振り込まれましたが、現在は売上金を受け取るために、口座に振り込むなどの手続きをこちらでしなければなりません。ヤフオクを利用する際にはYahoo!ウォレットに口座やクレジットカードなどの登録をする必要があります。ヤフオクでは開催期間を自由に決められますので、2日程度で設定して落札されれば、現金の受け取りまで1週間程度にすることができます。
ヤフオクはamazonより手数料が割安で、現金の受け取りまでも1週間程度にできますので、金地金を現金化したいときには利用できるでしょう。たとえばamazonでクレジットカード決済で購入した金地金をヤフオクで売却すると、換金率は90%以上あります。手数料が安いので換金率がアップしています。

助さん
助さん
ヤフオクは手数料も安いらしいから利用価値はあるみたいだな。

ヤフオクならアクセサリーとかいろいろな金製品も出品されているだろうから、記念メダルも出品できるだろう。

お銀
お銀
そうね。ヤフオクを利用するなら記念メダルをそのまま出品しても落札者が見つかるかもしれないわね。
黄門様
黄門様
もらった記念メダルなんだから、そんな高換金率を求めるわけじゃない。余計な費用がかからないところが一番いいだろう。

金を利用して現金化するメリット

金を利用して現金化をするメリットを見ていきましょう。金を利用するメリットは以下の2点です。

換金しやすい

金は投資の対象になっており、資産として持っている人もたくさんいます。世界中で取引が行われており、価値も認識されているものです。価格変動はありますが、株のように暴落をするようなことはなく、資産として安心感があります。そのため、金は換金しやすいのです。転売もしやすく、現金化するのが簡単というメリットがあります。

価格が上昇する可能性がある

金は毎日取引が行われており、価格が変動しています。金の価格は国際価格で決められています。ただし、それぞれの国で売買されるときは為替レートで価格が変動します。金の価格は毎日変動していますので、為替レートで国の取引は変わるとは言え、価格が上昇する可能性があります。近年の金相場では、1ヶ月程度で数百円値上がりしたこともありますので、購入した時より金の価格が上昇すれば、売却した時に利益を得られることもあります。換金率を100%以上にすることも、金の価格上昇によって不可能ではないのです。

金は毎日取引されているから、価格が上昇することもあるのだな。

助さん
助さん
それなら金の価格をチェックして、上昇した時に売却すると得ってことだな。
お銀
お銀
これから毎日金の価格をチェックしてみる?

金を利用して現金化するデメリット

次に金を利用して現金化をするデメリットを見ていきましょう。金地金の購入の際にクレジットカードが使えないなど、工夫が必要だったことを覚えていますか?まず金を購入するところから大変なわけですから、金を利用するデメリットはたくさんありそうです。

金をクレジットカードで購入することが難しい

金を利用して現金化するなら、換金率の高い金地金を利用したいものです。アクセサリーなどの金製品であれば、デパートや専門店などでもクレジットカード決済で購入することは簡単ですが、投資対象でもある金地金はクレジットカードで購入することができません。金地金商や証券会社、銀行ではクレジットカード決済で金地金を購入できませんので、もし購入するのであればamazonやヤフオクなどのネットオークションを利用することになります。ただし、このようなサイトに出品している業者は悪質な出品者もいますので注意が必要です。また、不純物の多い金を高値で販売していることもありますので、現金化を目的に金を購入する際は十分に注意することが大切です。

お銀
お銀
金の価格が下がる可能性がある

うまくオンラインで金を購入しても、金は毎日取引をされていますので価格が変動します。株と同様に価格が下がることがあります。購入した時より価格が下がると価値が下がってしまいます。レートが下がったところで現金化すると、換金率はさらに悪くなってしまいます。レートだけで損をしてしまうことがあるのです。金の価格は為替や景況に左右されやすく、素人が利益を出すのは難しいと言われています。金を利用して現金化をする時は、金の価格と為替レートをチェックして購入し、現金化するタイミングも考えることで、より高い換金率にすることができます。

金を使った現金化は時間に余裕があるなら有効

金を利用して現金化をする方法について見てきました。現金化の1つの方法として金を利用することはできます。手順も難しいものではありませんが、換金率を考えると特に良い方法とは言えません。オンラインを除くと基本的に金地金はクレジットカードでは購入できませんので、必然的に高い換金率は求められなくなります。金地金は投資目的で購入されるものでもあり、カード会社はマネーロンダリング防止や現金化の防止を考えてクレジットカードでは購入できなくしているのです。また、金は購入する場合でも在庫がないこともありますので、すぐに現金を手に入れたいような時は利用できないでしょう。ヤフオクやamazonなどを利用して購入しても、金地金を受け取るのは早くても数日後です。それを買取業者に買い取ってもらうのであればすぐに現金を受け取れますが、換金率はかなり悪くなります。少しでも高い換金率を考えるのであれば、ヤフオクなどを利用することになり、金地金を手に入れてからさらに1週間程度は時間が必要になります。スピード感のなさと手間のかかることはよく理解しておいた方がいいでしょう。