自分でできる現金化

ハイグレードなクレジットカードであるダイナースクラブカードを着実に現金化する方法とは?

ダイナースクラブカードはハイクラスのクレジットカード!先ずは豪華な特典とその特徴をしっかりと把握しましょう

ダイナースクラブカードは世界初のクレジットカードであり、現在も全世界で利用されている非常に格式の高いクレジットカードです。そんなダイナースクラブカードを持っている人でも借入の履歴を嫌い、キャッシングではなくクレジット枠の現金化を利用することが想定されますので、これからポイントを解説していきます。

お銀
お銀
ご隠居。蔵を整理していたら、少し前にご隠居が作ったダイナースクラブカードが出てきました!ダイナースクラブカードは、あまり見かけませんが現金化できるのでしょうか?
黄門様
黄門様
おお!そのダイナースクラブカードは以前頼まれて作ったものじゃ。ダイナースクラブカードは、持っていること自体がステータスにもなり得るクレジットカードじゃからの。もちろん、ダイナースクラブカードも現金化できるぞ。その辺りはかくさんが詳しいはずじゃ。説明してあげなさい。

ご隠居、畏まりました。

ダイナースクラブカードは特典が目白押し!日常生活での利用でも十分なメリット!

ダイナースクラブカードは、他のクレジットカードにはない豪華特典がついており、ハイグレードのクレジットカードと言えます。日常生活で利用するだけでも十分なメリットがある豪華特典の一部を紹介します。

クレジット枠の利用額に一律の制限なし

クレジット枠の利用額に一律の制限がないことは、ダイナースクラブカードの代表的な特典と言えるでしょう。しかしこれは一律の制限を設けないだけであって、ダイナースクラブカードのサイトでは、利用状況や支払い実績に応じて個別に設定する旨記載されており、利用金額無制限というわけではありません。無制限ではなくとも、他のクレジットカードと比べ高額に設定されているようですから、かなりのメリットであることには変わりありません。

プラチナカードをコンパニオンカードとして無料で追加発行可能

ダイナースクラブカードでは、コンパニオンカードとしてTRUST CLUBプラチナマスターカードが追加発行できます。TRUST CLUBプラチナマスターカードを持つことで、ダイナースクラブカードを取り扱っていない店舗での決済ができるようになりますので、利便性が格段に向上します。本来、TRUST CLUBプラチナマスターカードの年会費は3,000円ですが、ダイナースクラブカードのコンパニオンカードとして持つ場合は年会費無料となります。

最高レベルの付帯保険!海外旅行もこれで安心

ダイナースクラブカードでは、死亡保険金額最高1億円の海外旅行保険が付いています。この海外旅行保険には、海外旅行中の急病やケガをした場合、東京海上日動海外総合サポートデスクを通じて、医療相談や提携病院でのキャッシュレスで治療を受けられるサービスが付いています。国内旅行傷害保険もあり、最高額1億円です。ダイナースクラブカードでは、旅行保険だけではなく、カードを使って購入した商品が破損や盗難に遭ってしまった場合は、年間500万円が補償されるショッピングリカバリー保険もついています。

まだある!様々な豪華特典!

ダイナースクラブカードを持つことで、国内外1,000か所以上ある空港ラウンジを無料で利用できますし、対象レストランの代行予約や無料サービスも利用できます。また、様々な店舗やサービスを優待価格で利用できるなど、豪華な特典が数多くあります。

助さん
助さん
ダイナースクラブカードの年会費は、本人が税込み24,200円、家族が税込み5,500円ですね。

よくご存知ですね。確かに年会費としては高額ですが、これだけの特典が付いているのですから、お得なクレジットカードと言えるでしょうね。

誰でも加入できるわけではない。高い入会基準

充実した特典が付いているダイナースクラブカードですが、誰でも加入できるわけではなく、他のクレジットカードと比べても入会基準はかなり高いと言えます。ダイナースクラブカードのサイトでの入会基準は、年齢27歳以上の方とだけ記載されていますが、以前は年齢の基準の他に、年収500万円以上かつ1年以内に延滞の履歴がないことが基準であったようです。最近では年収の基準は下がっているとの情報もありますので、多少緩和されているかもしれませんが、延滞の履歴の変更はないようです。いずれにしても他のクレジットカードよりも入会基準は高いと思っておいた方が良いでしょう。

ハイグレードなクレジットなのに現金化には向いていない?その理由とは?

ダイナースクラブカードは、クレジット枠の利用額に一律の制限がないハイグレードなクレジットカードですから、一見現金化に向いているように思えますが、実際は現金化に不向きと言われています。しかし、決して現金化できないということではなく、取り扱っている現金化業者が少ないことが一番の要因です。ダイナースクラブカードを取り扱っている現金化業者が少ない理由をしっかり把握して、対応するようにしましょう。

ハイグレードだからこそ取り扱える現金化業者が少ない

キャッシュバック方式の現金化業者は、決済代行会社を通じてクレジットカードの決済を行っているため、決済代行会社によって利用できるクレジットカードに違いがあります。一方ダイナースでは、その高いブランド力を維持するために、高い信頼性がある決済代行会社を選別して契約しています。つまり、高い信頼性がある決済代行会社を利用している現金化業者でなければ、ダイナースクラブカードの現金化は対応できず、これがダイナースクラブカードを取り扱っている現金化業者が少ない理由でもあります。

助さん
助さん
なるほど。言い換えれば、ダイナースクラブカードに対応している現金化業者は、高い信頼性があるとも言えますね。

そうですね。ダイナースクラブカードに対応しているかどうかが、現金化業者を選ぶ1つの基準にできそうですね。

決済手数料もハイグレード?

ダイナースクラブカードでは、様々な特典が付いている分、決済手数料は他のクレジットカードとよりも高くなっています。現金化業者を利用する場合は、その決済手数料の分だけ手にする現金も少なくなってしまいます。これもダイナースクラブカードが現金化に不向きである理由と考えられます。

助さん
助さん
ダイナースクラブカード以外に取り扱っている現金化業者が少ないクレジットカードはありますか?

AMEXはダイナースクラブカードと同様に取り扱っている現金化業者は少ないですね。AMEXはダイナースクラブカードと比べ、一般カードの申し込みはさほど困難ではありませんが、利用状況のチェックが厳しいことで有名です。

ダイナースクラブカードを自分で現金化する場合の注意点とは?

ダイナースクラブカードを取り扱っている現金化業者は少ないわけですから、自分で現金化するケースは相対的に多くなることが想定されます。自分で現金化する場合は、現金化業者を利用するより細心の注意が必要です。しっかりと注意点を理解した上で現金化するようにしましょう。

現金化に対するチェックの目は比較的緩いと言われているが実際は?

クレジットカードの現金化は法令違反ではないものの、クレジットカード規約違反となり、どのクレジットカードでも現金化がばれてしまうと、利用停止等の措置が取られます。ダイナースクラブカードも例外ではありません。インターネットでは、加入時典で厳しい審査を行っていることや、実際には利用状況や支払い実績に応じて設定はされているものの利用金額に一律の制限がないことなどの理由から、カード利用時のチェック体制は比較的緩いと言われています。一方で、ダイナースクラブカードはハイブランドですから、その分セキュリティが厳しいとも言われています。実際のところダイナースが利用上をどのようにチェックをしているかは、ダイナースクラブカードのサイト等でも名言していないのでわかりませんが、十分に注意しておいた方が良いでしょう。

日頃の利用が大事。いざという時のために普段から利用するようにしましょう

ダイナースクラブカードは、利用金額に一律の制限はないものの、利用状況や実際の支払い実績から個別に利用上限額が設定されています。従って、普段使っていなければ最低額が設定されてしまうかもしれません。また、普段利用していなかったにも関わらず、いきなり高額商品を購入してしまうと、ダイナースのチェックに引っ掛かる可能性が高くなります。普段から利用、支払いを繰り返し、自分自身で信頼度を上げておくようにしておきましょう。

高額、高換金率の商品、同一商品の複数購入には要注意

ダイナースクラブカードの現金化に限ったことではありませんが、高額商品や高換金率の商品購入、同一商品の複数購入は避けるようにしましょう。ダイナースのチェックに引っ掛かる可能性が高くなります。チェックに引っ掛かってしまうと、担当者より連絡があり、購入の経緯や目的などについてヒアリングがあります。そこで疑いが晴れると問題ないのですが、万が一現金化がばれてしまうと即時利用停止や強制退会、利用金額を一括請求されることがあります。できるだけ、チェックには引っ掛からずに現金化できるようにしましょう。

助さん
助さん
ダイナースクラブカードを現金化する上で、他に注意すべきことはありますか?

これもダイナースクラブカードに限ったことではありませんが、支払いは決して遅れてはいけません。現金化自体はクレジットカードの利用規約違反なので、万が一ばれても他のクレジットカード等には影響はありません。しかし、延滞は信用情報に傷がつきますから、他のクレジットカードや借り入れにも影響が出てしまいます。一括請求された場合も同様で、速やかに支払わなければなりません。

これで安心!それでも現金化にこだわる人向けの裏技

現金化する前にもう一度確認!ダイナースクラブカードでなければならない理由はありますか?

ダイナースクラブカードは豪華な特典もあり、持っていること自体がステータスにもなり得るクレジットカードです。その反面、現金化するには、メリットよりもデメリットや注意点の方が多く、不向きと言わざるを得ません。もし、他のクレジットカードがあるのであれば、そちらから現金化することをお勧めします。ダイナースクラブカードは日常生活で利用することで普段から信頼度を上げ、現金化するのは最後の手段として取っておくことが、一番上手な利用方法かもしれません。