自分でできる現金化

現金化最終手段を使って、お金を作るには?

助さん
助さん
ご隠居、今月の支払いが迫っていますが、現金がありません。消費者金融に現金を借りないといけないのでしょうか?
黄門様
黄門様
その必要はないのじゃ、最終手段であるクレジットカードの現金化をすれば、支払いにも対応ができるだろう、詳しい手続き方法をお銀に教えてもらいなさい
お銀
お銀
畏まりました、ご隠居

クレジットカードを現金化

現金化の最終手段として考えて欲しい方法は、クレジットカードを使って現金化をする方法です。「金銭面で余裕がない」「キャッシング枠が使えない」この2つの条件に当てはまる人に最終手段である、クレジットカードの現金化をおすすめします。

現金に余裕がないと、金融機関で借金をしなくてはいけない状況になってしまいます。しかしこの方法は、審査に時間がかかったりして、生活費などの新たな出費に対応できないリスクがあるのです。

この記事にて、紹介する内容は、「簡単かつ審査なしで利用できるサービス」として認識できます。

クレジットカードの現金化は自分で行える

クレジットカードの現金化を業者を通さずに自分で行うメリットとしては「高い還元率で現金化ができる」「自分で現金化するから安心」「自己責任で割り切ってできる」という3つのメリットがある反面、「カード停止リスクが高い」「手間と時間がかかる」「換金率が低い可能性」「目利きが必要」というデメリットもあります。

以上、3つのメリットと4つのデメリットについて、説明をしていますので、現金化の最終手段である、クレジットカードの現金化を行いたい人は、見ていきましょう。

自分で現金化をするメリット

クレジットカードの現金化を業者を通して行う場合の平均買取相場は「70%か80%」となりますが、自分で行う場合だと「85%から94%」となり、自分で現金化をしていくほうが、およそ15%は多く現金を受け取ることができるのです。

また、大切な個人情報につきましても自分で現金化をするのであれば、漏洩されるなどの心配がないので、安心して現金化の手続きを行うことができます。

業者に頼むのは、不安と感じている人は、自分で現金化の手続きをすれば。自己責任で手続きを進められるので、良い意味で割り切って手続きを済ませることが可能です。

自分で現金化をするデメリット

自分で現金化を行うと、換金率が高いですが、同時にリスクも高くなります。

特に多額の現金化をする場合ですと、自分で高い商品を継続的に購入をしていく必要があります。

新幹線の回数券などの換金性の高い商品を購入し続けると、現金化の目的で購入をしているのだと、カード会社に目を付けられてしまい、クレジットカードの利用を停止させられてしまうリスクが高くなってしまいます。

自分でクレジットカードの現金化を行う場合、手間と時間がかかってしまいます。なぜなら、換金性の高い商品を自分で購入する場合だと、お店に問い合わせをする必要があるのです。

買取をしてもらえる商品や換金率も店舗によって異なってきてしまいます。

どのお店が高額買取をしてくれるのか、入念に調べる必要があるので、自分で現金化をするのであれば、「即日換金」は難しくなってしまいます。

換金率が高いことが、自分で現金化をするメリットとなりますが、場合によっては換金率が低くなってしまうこともあるのです。

クレジットカードにて購入した商品の換金率が急激に落ちてしまったり、手数料が大幅に取られてしまったりすると、負担が増えてしまいます。

現金化の最終手段である、クレジットカードの現金化には、上記のようなデメリットがありますので、自分でクオカードを現金化するのであれば、換金性の高い商品を購入する「目利き」が必要となります。

自分で現金化をしたいと思っている人は、デメリットに注意しながら、クレジットカードの現金化をしていき、お金を作っていきましょう。

助さん
助さん
自分で現金化の手続きをするのは、難しい気がします
お銀
お銀
換金率の良い業者選びや、優良店舗を選んでいると時間がかかってしまうので、即日現金化したい場合は、業者に委託することをおすすめします。次の欄で優良店舗を紹介しているので参考にしてみてください

現金化できる店優良店舗を紹介

クレジットカードを現金化するには、優良店を選ぶ必要があるのです。なぜなら、申請した金額がきちんと振り込まれないこともあるのです。しかも金融関係の情報を盗んでくる悪徳業者も存在します。

このような、悪徳業者の被害に合わないためにも、この欄にて紹介をしている優良店舗を確認して、スムーズに現金化ができるようにしておくと悪徳業者に合うリスクを回避できます。

インパクト

インパクトの特徴としては、高還元率でクレジットカードを現金化してくれることです。新しく設立された優良店舗ですが、即日現金化(申込から24時間以内で現金化が可能)ですので、今最も注目されている優良店舗となります。

換金率は、最大95%、入金速度は最短5分、営業時間は年中無休です。

インパクトの速さの秘密は、来店審査なし、収入証明書必要なしなので、面倒で難しい手続きは不要なので、お金を作る最終手段である、クレジットカードでの現金化をするのが初めてという方でも、簡単に現金化ができるのです。

わからないことがあれば、インパクトのスタッフさんが丁寧に説明をしてくれるので、疑問点を解決してから、クレジットカードの現金化ができます。

最大還元率は、ショッピング枠残高ごとに異なり、1万から20万円の方は、93%、21万円から40万円の方は、94%、41万円から60万円以上の方は、95%、61万円から80万円の方は、96%、81万円から100万円の方は、97.8%、101万円以上の人は、要相談となります。

手続きの流れは「スマホにて申込」「クレジットカードでお買い物」「即日で入金確認」という、以上3ステップです。

インパクトは、今日中に現金が欲しい、突然の支払いをしたい、借金をせずに現金が欲しいと思っている人に、インパクトをおすすめします。

スマイルギフト

女性スタッフが多く在籍しているので、安心して利用できると話題のクレジットカードの現金化専門店となります。また、女性の方は、男性より換金率が高くなるという特典がついていますので、男性よりも女性のほうがお得に換金できます。

換金率は最大94%、入金速度は、最短5分、営業時間は、年中無休、複数枚のクレジットカード現金化にも対応をしてくれます。

スマイルギフトは、土日も営業しているので、平日は、仕事でなかなか手続きの時間が取れない人でも気軽に利用ができます。

初めての方でも、安心して現金化ができるようにオペレーターが手続きの案内をしてくれますので、スムーズにお金が作れるのです。

買取に関する疑問は、フリーダイヤル、申込は、公式サイトのホームにて手続きを終えることができます。

手続き方法は、「内容の入力」「内容の確認」「送信」以上、3ステップとなります。
オペレーターは、希望システムとなりますので、オペレーターに案内してもらいたい人は、申込の際に、オペレーターを希望するという欄に「はい」を選択して、申込手続きをしましょう。

和光クレジット

クレジットカード優良店の中でも少ない、和光クレジットは、接客態度が親身で、利用者から人気を集めています。換金率は95%、入金速度は最短5分、営業時間は、年中無休となります。

現金化の実績は、6年連続利用者数No,1、現金化サービス評価議会にて、最高評価三つ星を獲得しています。

創業から13年が経過していますが、現金化におけるトラブルはゼロ、来店手続きは不要なので、申込エリアは、国内すべてのエリアとなります。

実家暮らしの人向けに、自宅に商品が届かないプランも和光クレジットなら、対応しています。クレジットカードの現金化は、家族に内緒でしたいと考えている人におすすめします。

和光クレジットに向いている人は、「現金がすぐに必要な人」「家族に内緒で利用したい人」
「カードトラブルを避けたい人」「消費者金融を利用したくない人」「借入を1本化したい人」です。

あんしんクレジット

安定した人気を保っている「あんしんクレジット」の人気の秘密は、高い還元率はもちろんのこと、「土日と祝日も振り込み可能かつ最短10分で入金の確認ができるサービス」なので、すぐに現金が欲しいを考えている人から人気を集めています。

換金率は、98.8%、入金速度は最短10分、営業時間は年中無休です。

来店審査なしなので、リボや分割払いも利用できます。

現金化の手続きは、「サ―ビス申込」「オンラインで買い物」「口座で振り込み」の以上、3ステップとなります。

「急な出費でも安心して現金化ができる」「立替えも安心」など、ユーザー満足度がNo,1の成果が安心クレジットにはあります。

安心くん

さまざまなクレジットカードのメーカーがあり、利用者によってカードの種類は異なってきます。

カードの種類によって換金率が変化してしまうと、手続きがややこしくなってしまいます。

しかし、安心くんなら、どのクレジットカードでも同じ換金率なので、クレジットカードの現金化が未経験の方でも安心して、お金を作ることができるのです。

換金率は最大95%、入金速度は最短10分、営業時間は、年中無休、15時以降の振り込みにも対応しているので、お仕事帰りの方でも現金化の最終手段である、クレジットカードの現金化が行えやすいです。

申込は、電話とWeb対応をしています。

24時間、いつでも申込をしたい人は、オンライン申込、急いでいる人や、問い合わせをしたい人は、電話にて気軽に疑問点を相談してみましょう。

手続きの流れは、申し込みページにアクセス、必要事項を記入、送信をすれば現金化の手続きをすぐに済ませることができます。

最終手段!!現金化の注意点

クレジットカードの現金化は、発行済(カード会社で審査済み)のカードを使ってするサービスなので、審査が必要ないので、スムーズに現金化ができます。借金の金額も確認する必要がないので、借金がどれだけ多くても、クレジットカードの現金化には制限がありません。

利用するクレジットカードのショッピング枠に空きがあれば利用できます。

しかし、注意点を確認しておかないと、損をしてしまったり、最悪の場合ですと、借金が増えてしまうリスクがあります。

手数料で、還元率が減る

クレジットカードの現金化には、手数料か発生してしまうケースがあります。手数料のことを計算すると、「75%から90%」が相場となります。

自分が納得する金額が得られないと判断したときは、もう一度よく考えて他の現金化の手段を考える必要があります。

クレジットカードの現金化サービスは、即日、現金化できるという便利なサービスとなりますが、大幅に手数料がかかり、負担がありますので、気軽に利用できる現金化サービスという解釈ではなく、支払い金額の返済が間に合わないときなど、緊急の出費が必要な際の、最終手段として、現金化のサービスを活用していきましょう。

申込ホームでの必要事項

現金化の最終手段である、クレジットカードの現金化をするには、申込をする現金化の業者を選ぶ必要があります。

ここで注意したいのは、クレジットカードの現金化における業者の中には、個人情報のリスト化をして、闇金業者に販売している悪徳業者に転売をして利益を上げているところも存在します。

クレジットカードの現金化には、悪徳業者と優良店舗を見分ける必要があります。

見分け方につきましては、申込ホームを確認しましょう。

基本的な情報である、「名前」「メールアドレス」「電話番号」となり、優良店舗の申込ホームはこの形式となります。

対して、悪徳業者には、カード番号などを聞いてくるケースなど、申込ホームでは必要のない事項の記入を求めてきます。

現金化には、クレジットカード番号の記入は必要だろうと、なんの疑いもなく記入してしまう場面と見せかけていますが、本来は不要な情報であるため、書き込む必要はありません、むしろ、書き込まないように注意をしなければなりません。

必要な情報を記入したら、業者からの連絡を待ってみましょう。

運営している会社が健全であるのか調べる

自分が申込する予定の会社の住所を調べてみましょう。きちんと住所か書かれていないまたは、会社が廃墟にある場合は悪徳業者の可能性がありますので、申込をしないようにしましょう。

このように、することで悪徳業者の被害に合ってしまうリスクをなくすことができます。

会社の住所については、地図アプリを使って、住所を入手でき、周辺の様子を見れますので、活用してみましょう。

高額な商品を買わせる業者にはち注意

クレジットカードの利用者に高額な商品を買わせて、その金額の何割かを後に買い戻すという、違法なことをして、現金化を行う業者が存在します。

通常だと、商品をクレジットカードで購入した場合、支払いはカード会社に対して行っていく形となります。

支払いを終えるまでは、商品の所有権はカード会社にあります。このため、支払いが終わっていない商品を現金化のために業者に渡すことは、違法となってしまうのです。

クレジットカードのショッピング枠を使って、20万円の買い物をした場合、何割かで買い戻してもらい、現金化をしていくという流れになるのですが、この行為は詐欺の被害に合ってしまうケースがあるのです。

業者に何割かで買い戻しをしてもらうことで、「クレジットカードを現金化した」ということになるでしょう。

しかし、業者が商品の所有権を持っているということは、違法になるので、このような行為は犯罪となります。

「買い戻す」という約束を元にして、カードの所有者に高額な商品を買わせる業者には注意が必要です。

クレジットカードの現金化における手続きを紹介

手続きは、「申込」「カードによる決算」「入金」の手続きで終えることができます。
申込では、業者のサイトにアクセス、注意事項を確認して、フォームに移動して必要事項を記入したら、業者からの連絡がくるのを待ちましょう。

カードによる決算では、還元率や希望を業者に相談しながら決めていきます。

業者が提示する条件に納得すれば、現金化の手続きが進んでいきます、条件の他に確認しておきたい項目については、業者の電話対応が丁寧なのか、確認をしておきましょう。

丁寧であれば、電話の段階で優良店舗であると判断ができます。

手続きを進めていく上で、振込先の口座番号や身分証明書のコピー提出を行っていくのです。

必要書類の提出が終われば、メールにてカード決算に関する案内が来るので、メールの案内に従って、業者が指定する商品を購入していきましょう。

カード決算を業者が確認したら、振込の手続きを行ってくれます。対応が早い業者であれば、数分程度、遅い業者でも1週間程度で手続きが完了します。

現金化の振り込みを希望した口座へ手数料が差し引かれた金額があなたの口座に振り込まれる形式となります。

後日、業者から送られてくる商品を受け取ったら、業者との取引は終了となります。

現金化の金額分をカード会社に返済をしていきます。

ショッピング枠を現金化してくれるだけ

クレジットカードを現金化していく上で、審査を行わない理由は、手数料ビジネスなので、カードの返済には、関係ないことです。

返済ができなくなった場合は、クレジットカードが利用停止となり、現金化のサービスを打受けたときに、返済ができなくなったとしても、現金化業者に対しては、返済義務がありません。

返済については、利用者とクレジットカード会社の間にて、決まったルールを元にして、行っていく必要があるのです。

したがって、トラブルがあり返済が困難になっても返し終えるまで、返済を実施していく必要があります。

助さん
助さん
クレジットカードの現金化をしたら、支払いの義務が発生するのですね
お銀
お銀
はい、従って財布と相談しながら、商品を選んでいく必要があるのです。換金率を調べながらクレジットカードの現金化をしていくことで効率的にお金を作れます

あくまで、お金を作る最終手段として、利用しよう

クレジットカードを現金化していく目的としては、本当にお金に困っており、家族や友人にも頼むことができず、クレジットカードのキャッシング枠の限度額もないという「最悪の状態」のみ利用することを
おすすめします。

なぜなら、クレジットカードの現金化には、高額な手数料が発生してしまい、後々の負担が大きくなってしまうからです。

現金化の最終手段であるクレジットカードの現金化における還元率は、「75%から90%程度」と業者によって異なりますので、納得のいく還元率が業者から提示されない場合は、別の業者を探してみる、またはもう1度、他の現金化のサービスが対応しているのかなど、確認をしていきましょう。