アマゾンギフト券買取情報

Amazonギフト券買取りは危険?Amazonギフト券買取の際に注意することを理解しておこう

お金が欲しい人は商品を買取りすることを考えるかもしれません。自分の持ち物を買取りしてもらうことで必要な金額を準備することが可能だからです。買取りの商品としてはAmazonギフト券を選ぶ人も多く、買取店でも換金率が高いのでおすすめです。

ただ、Amazonギフト券の買取りをしてもらうときは注意点もあり、危険性を知っておく必要もあります。「なぜAmazonギフト券は危険なの?」と疑問を感じる人もいるかもしれません。しっかり買取りをしてもらうために危険性を理解して後悔しないようにしましょう。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券は買取りの商品として魅力的ではあるが、危険性もあるようじゃ。しっかりリスクを理解した上で買取りすることを考えることが必要じゃな

Amazonギフト券買取りをするときに生じえるリスクとは

Amazonギフト券を買りするときには買取りをする方にリスクが生じえます。リスクを承知しておかないとAmazonギフト券の買取りをしたことで思ってもみなかったことが発生して危険です。どのようなリスクを知っておく必要があるのか紹介しましょう。

Amazonギフト券の買取りをするときにはリスクが伴うよ。リスクを知ったうえでAmazonギフト券の買取りを考えるようにしておこう
お銀
お銀

クレジットカードの利用停止のリスクがある

Amazonギフト券の買取りをするときは、クレジットカードの利用が停止されるリスクがあります。商品の種類に関わらず換金目的でショッピング枠を利用すると、クレジットカードの利用規約に違反してしまうことになります。

もし、Amazonギフト券の買取がショッピング枠の換金目的だとカード会社に分かれば、利用規約違反としてクレジットカードの利用停止、またやり方によっては強制退会されてしまうこともあります。

カード会社もAmazonギフト券は換金目的で利用されることが多いので、購入の金額や購入頻度はチェックしており、換金目的であると分かればカード停止などの措置を取られてしまうことになります。

Amazonギフト券を購入するためにクレジットカードを利用する人もいるかもしれませんが、カード利用の停止がある危険性があることを覚えておきましょう。

助さん
助さん
クレジットカードでAmazonギフト券の購入頻度が多いなら、カード会社から換金を疑われやすくなってしまうよ。カードの使用頻度や購入金額などに注意しておくことが大事ですね

Amazonアカウントの利用が停止になる可能性もある

Amazonギフト券を購入するためには、Amazonアカウントを利用することも必要になります。Amazonアカウントでお金をチャージしてからEメールタイプのAmazonギフト券を購入することができるからです。

ただ、Amazonギフト券はAmazon内でショッピングをするために使用されるものであり、換金目的で利用するものではありません。Amazonの公式サイトでAmazonギフト券の再販はしないように記載されており、もしAmazonギフト券の買取りがAmazonの発覚するとアカウントの利用停止処分になります。

Amazonアカウントが利用停止になるとAmazon内でショッピングを楽しむことができなくなるなどの危険性があります。まAmazonをよく利用している人であればAmazonアカウントが停止になるリスクを負うことも考える必要があります。

Amazonギフト券の換金目的が発覚すれば、Amazon側からもペナルティーとしてアカウント停止処分になってしまう危険がありますね。Amazonギフト券の購入は十分注意が必要ですね

詐欺に合う可能性も

Amazonギフト券を利用した作業業者も存在しており、Amazonギフト券の換金者を利用してお金を騙し取られることがあります。Amazonギフト券の詐欺業者に引っかかるとAmazonギフト券かなり低い金額で買取られてしまうこと、または全額のAmazonギフトk券を持ち逃げされて1円もお金が入金されないなど、換金で得られていたはずのお金が手に入らないこともあります。

Amazonギフト券を利用した詐欺業者を見分けながら買取りをしなくてはいけないので、Amazonギフト券の換金はしっかり業者を見極めながら利用する必要があり、危険性もあると言えるでしょう。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券を利用した詐欺も多発しておるので、Amazonギフト券の換金する業者選びも危険が潜んでおるのじゃ
換金率の高さが魅力的なAmazonギフト券ですが、リスクも潜んでいることを明記しておく必要があるね
お銀
お銀

Amazonギフト券の詐欺業者の危険を確認

Amazonギフト券を買取りするときは危険がありますが、それは自分の購入方法だけでなく、Amazonギフト券を換金するときも危険性があります。Amazonギフト券は買取りするときは金券買取ショップなどを利用することになりますが、買取ショップの中にも悪質な方法で換金させる業者もいます。

Amazonギフト券の買取りをするときにどのような業者は危険性があるのか確認するようにしておきましょう。

助さん
助さん
Amazonギフト券の買取りをするときは買取業者を利用しますが、その業者も悪質な方法を取ることがあるので危険がありますね

どんな悪質な方法でお金を騙しとろうとするのか、その悪質な方法もチェックしておきましょう

買取率を急激に下げられる

Amazonギフト券を金券ショップで買取してもらうときに、悪質な業者は買取率を急激に下げられてしまうことがあります。買取ショップでは本来換金率が提示されており、Amazonギフト券の場合は85〜95%ほどの換金率が提示されています。

ただ、その換金率の提示を信じて業者に買取りをしてもらうと実際に入金された金額は換金率が60%ほどであり、実際の換金率とは大きくかけ離れている事態となることがあります。

この場合は、換金率とは別に手数料が上乗せられて換金率から引かれている可能性があります。買取業者は換金率以外に手数料を設定しており、振込手数料や換金手数料などで換金する金額から一定分引かれます。

優良業者の場合は手数料が無料や手数料を引いた金額の提示をしてもらうなど、顧客に最終的な入金金額に同意してもらってから入金を行いますが、悪徳業者はそのような情報を隠して換金させようとします。

そのため、Amazonギフト券を換金するときに手数料の提示や手数料の内訳を聞いておくことが大事です。自分の予想金額と大分掛け離れている危険性を避けるためには大事なことなので忘れないようにしておきましょう。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券の換金は手数料で引かれることがあるので注意が必要じゃぞ。手数料がどれくらいかかるのか質問して振込金額を教えてもらうようにしておくのじゃぞ
もし手数料の内訳や振込金額を教えてくれないなら、その業者は危険だから利用を断るようにしておこう
お銀
お銀

取引業者が急に姿を消す

Amazonギフト券を買取りしてもなかなか振込みをしてもらえず、問い合わせをしても返信がなく気付いたら買取業者が姿を消してしまっていることがあります。取引業者が姿を消してしまうならAmazonギフト券だけを持ち逃げされたことになるので、高額な価格であるほどダメージは大きくなります。

姿を消されるとAmazonギフト券が返ってくる可能性はほぼ無いので、怪しい買取業者のサイトを見分けることが大事になります。業者が消える可能性がないことを確認するためには買取申請をする前に取引業者のホームページを見て基本情報を確認しておきましょう。

ホームページを見ることで会社の情報が分かり、悪質な業者か優良な業者なのかある程度見分けることができます。特に確認しておくべき情報は住所や電話番号、設立年数、古物許可番号です。

住所を載せているということは営業先を載せていることになるので、場所を特定することができます。電話番号も何かあれば連絡することが可能なので、業者を繋ぐ糸口となります。

古物許可番号は買取の運営を行うためには必ず必要になってくるものです。古物許可番号は役所に行って申請する必要があるので、この手続きをしているならしっかり営業していることを証明するものとなります。

ホームページの基本情報を見て情報が多く記載されていれば、それだけ業者としては信頼度が高くなるので安心できますが、基本情報が少なく、住所や古物許可番号の記載がない業者はすぐに消えてしまう危険性が高いです。

また、入金するときに1週間ほどの期間がかかるなど、振込までの期間が長い業者も怪しい危険があるので、そのような業者の利用はAmazonギフト券を買取りしてもらう前に取消ししましょう。

業者を利用してAmazonギフト券の買取りをしてもらいたいなら、ホームページの確認は必須ですね。ホームページを確認したときに怪しい点があるようであれば、その業者の利用はやめて別の業者の利用を検討しておきましょう

個人情報が抜かれる危険もある

Amazonギフト券の買取りをしてもらうときに業者を利用しますが悪質な業者の場合は個人情報を抜かれて悪用されることもあります。個人情報を抜かれたことが分かるのは、例えば見に覚えのない請求書が来ることです。

自分が購入した覚えのない請求書が来ることは自分の個人情報が抜かれている危険性があり、買取業者で買取りしてもらう手順の際に引き抜かれていることがあります。それは身分証を提示するときです。

Amazonギフト券を買取してもらうためには、業者側も詐欺に加担しないために身分の確認を行います。そのため、免許証やパスポートなど顔写真がある身分証の提示は必ず必要です。

しかし、身分証の提示の際にマイナンバーカードを要求されたときは注意が必要です。マイナンバーカードは自分のID番号が載せられており、このID番号を悪用されると自分の個人情報が流出してしまい大変なことになります。

マイナンバーカードももちろん身分証として利用することができますが、買取業者の場合は危険性も少し高くなるため、マイナンバーカード以外のものを提示するのがいいでしょう。

また、業者側からクレジットカード情報を要求されたときはかなり危険なサインとなります。クレジットカードの情報はAmazonギフト券の買取りの際には絶対に必要ではない情報なので、買取業者がクレジットカードの情報を要求してくることはありえません。

もし、クレジットカードの情報や暗唱番号について聞かれたなら詐欺業者であることがほぼ確で危険なので教えてはいけません。自分の個人情報を守るためにも業者の要求に何でも従うことがないように注意しておきましょう。

助さん
助さん
Amazonギフト券の買取りの際は個人情報を守ることができるようにも用心しておくことが大事ですね。クレジットカードの情報を教えることは危険性が高いので絶対に教えないようにしておきましょう

Amazonギフト券買取りの際に騙し取られる危険性がある人

Amazonギフト券を買取りしてもらうときは慎重に行うことが必要ですが、詐欺に引っかかりお金を騙し取られてしまう人もいます。そのためAmazonギフト券買取りするときはどんな人が騙し取られやすい危険性があるのか確認しておくことが大事です。

特にAmazonギフト券買取りのときに以下のような特徴がある人は危険と言えます。

Amazonギフト券を買取りしてもらうときは自分が騙し取られる危険性がないのか確認しておくことが大事だよ。自分の特徴を理解して騙し取られる可能性がないのか確認してみよう
お銀
お銀

換金率の高さで業者を決めてしまう

Amazonギフト券を少しでも高く買取してもらいたくて、Amazonギフト券の換金率を重視する人もいるでしょう。ただ、換金率の高さだけが目に入ってしまう人はAmazonギフト券の買取りを騙されやすい危険があります。

悪徳業者は顧客にお店を利用してもらおうと相場よりも高い換金率を提示して集客を行います。Amazonギフト券の換金率を95%、98%で換金など、ほぼ100%に近い換金率なら魅力的に感じるので、お店を利用したくなります。ただ、買取率のみを重視している人は周りが見えなくなり手数料や振込みスピードなど、買取りで大事な点を見落としてしまう可能性があります。

Amazonギフト券を買取してもらうときに換金率は確かに大事ですが、どの金券買取ショップでも90%ほどの換金率を定位しているので大きく換金率が変わることはありません。

換金率以上に大切な部分があるので、換金率の高さしか見ていない人は注意しておかないと危険です。

助さん
助さん
Amazonギフト券では換金率のみに固執している人は手数料や振込みスピードを見落としてお金を騙し取られてしまう傾向があるようです
キャンペーンなどで優良業者がAmazonギフト券の換金率を高く提示されているときもあよ。その場合もポイントを抑えて悪徳業者の引っかからないように危険を考えながら取引しましょう
お銀
お銀

換金することに焦っている人

Amazonギフト券の換金に焦っている人も騙し取られる危険性があります。お金が急に必要となって即日で入金をして欲しい人は買取業者を見分けるポイントを見ずに買取りをする危険があります。

Amazonギフト券の買取りには悪徳業者と優良業者を見分けるために、ホームページの確認や手数料の差し引きなど、買取り前にチェックしておく工程がいろいろあります。しかし、とにかくスピーディーに即日で買取りして欲しい人は、大事なチェックポイントを飛ばして換金してしまうことがあります。

急いでAmazonギフト券を換金してしまった結果、通常よりも低い金額での換金やお金が入金されずに騙し取られるなどの被害を受けている人が実際にいます。

急なお金が必要になったときなど、冷静にいられなくなる状況もあるかもしれませんが、一度感情的に冷静になってから買取りを検討する方が危険を回避できるでしょう。

Amazonギフト券を焦って買取りする人はお金騙し取られる可能性が高くなるでしょうね。焦った結果お金を騙し取られるなら後悔が大きくなるので、冷静さを持lるておくようにしましょう

Amazonギフト券を個人間で換金する際も危険性がある

Amazonギフト券の買取りは買取業者だけでなくヤフオクなど個人間で行うこともありますが、その買取りをするときも危険があります。個人間でAmazonギフト券を買取りするときはどのような危険があるのか確認しておきましょう。

黄門様
黄門様
Amazonギフト券を個人間で取引する場合は買取業者を利用するよりも危険があるぞ。個人間による危険性もしっかり認識した上で取引を検討するのじゃ

Tポイントを利用した詐欺に注意しておく

Amazonギフト券は金券買取ショップ以外にヤフオクで換金することも可能です。ヤフオクでAmazonギフト券を販売して購入者が落札したなら、口座にお金を入金してもらいAmazonギフト券のコードを相手に伝える仕組みとなっています。

先に口座入金をしてからAmazonギフト券のコードを伝えるので詐欺に合う可能性が低いように感じますが、この方法も危険性があることは理解して用心しておくことが大事です。

ヤフオクでは簡単決済という方法があり、これはTポイントで決済をする方法です。簡単決済を利用することで支払い方法が簡単に行えますが、「入金確認メール」と「入金反映」実はタイムラグが発生し、それを利用して詐欺を行う人もいます。

Tポイントでの支払いが確定するメールが届くと安心してAmazonギフト券のコード番号を相手に送信してしまうかもしれません。しかし、まだ入金が確定しているわけではないので相手がキャンセルして入金をせずに持ち逃げするということがあり危険です。

この危険を回避するために、ヤフオクを利用してAmazonギフト券を買取りするときは、相手が入金を確認できて反映された後にAmazonギフト券のコード番号を送信することが大事です。慎重に行わななければAmazonギフト券のみを騙し取られることもあるので注意しておきましょう。

黄門様
黄門様
ヤフオクではAmazonギフト券を騙し取られるケースも多いようじゃ。入金が確実に反映されてからAmazonギフト券のコードを相手に送信するようにするのじゃな

換金率が大きく下がることも

ヤフオクなど個人間でAmazonギフト券の買取りをするときは換金率が相場以上に下がってしまう危険性があります。換金率を決定するとき業者は需要と供給など市場の様子を見て換金する金額を決めます。

そのため、買取業者の場合は換金率があまり変わらず、Amazonギフト券の場合は85〜90%ほどの換金率の提示が一般的です。

しかし、フリマサイトやオークションなどは取引市場の相場と違い価格が安定しておらず価格が下回る可能性の方が高くなっています。中には買取業者の提示する換金率よりも高い換金率で買取ってもらえた事例もありますが、ほとんどは相場よりも10〜20%ほどの落ちた価格で取引されます。

一定の換金率が保証されないオークションやフリマサイトなどは、換金率に納得がいかない危険があることも承知して利用しましょう。

助さん
助さん
Amazonギフト券を個人間で買取りするときは換金率が安定せずに後悔してしまうこともあるようですね

買取業者の方が換金率が安定しているので、換金率の不安を感じるなら買取業者に依頼するのがおすすめですね

知らないうちに詐欺に加担している危険性もある

個人間でAmazonギフト券を買取りするときは、自分が知らないうちに詐欺に加担している場合もあります。詐欺業者はオークションなどを利用してAmazonギフト券の転売をしているからです。

例えば、振込め詐欺などは現金ではなくてAmazonギフト券を使った手口が増えています。詐欺業者は振込め詐欺で手に入れたAmazonギフト券をオークションサイトなどを利用して転売しお金を得ようとしています。

そのため、フリマサイトなどで購入したAmazonギフト券を他の買取業者で換金しようとする場合などは振込め詐欺で騙し取ったAmazonギフト券を換金していることになる危険性もあり、知らないうちに詐欺に加担してしまうことになります。

最近では詐欺防止のため、買取業者も一部のAmazonギフト券は買取拒否をしていますが、個人間の取引はリスクが高いという危険を知ったうえで利用するようにしましょう。

黄門様
黄門様
個人間の取引では知らないうちに詐欺に加担している可能性もあるので注意が必要じゃ。個人間取引はリスクが高くて危険じゃからあまりおすすめできる方法ではないの

Amazonギフト券を買取を安全にできる業者とは

Amazonギフト券を買取りしてもらう際は、危険なく安全に買取できるサイトを見つけることが大事です。Amazonギフト券の買取り業者にもいろいろありますが、安全に買取りが行えるおすすめ買取業者を紹介しましょう。

Amazonギフト券を危険なく安全に買取りするために評判の良い買取業者を知っておくことが大事だね。買取りの際に利用を考えてみよう
お銀
お銀

アマプライム

Amazonギフト券を危険なく買取りすることができる業者にはアマプライムがあります。アマプライムは老舗で長く運営しているため、それだけ多くの人から利用されてきたという信頼があります。

また、アマプライムは手数料が完全に無料となっており、新規の買取の際は換金率が90%を超えています。買取りをしてもらった人のレビューも提示されているので、安心してAmazonギフト券の買取りに利用することができます。

アマプライム老舗で長く運営してきているのが最大の特徴ですね。Amazonギフト券の換金率も相場通りで危険なく安心できますね

Air Gift

Air Giftは買取時間を重視している買取業者であり、振込時間が最短30分と短時間で振込みが行えます。最初の換金率も90%ほどと相場通りであり、手数料もありません。買取りを直ぐに行いたくて焦っている人もAirGiftであればお金を騙し取られる危険性がないので利用を考えてみることができます。

最30分と即日で振込みをしてくれる部分が魅力的な業者ですね。手数料もなく換金率も相場通りなので利用を検討できますね

Amazonギフト券買取りの危険を確認して買取りを行おう

Amazonギフト券の買取りは危険もあるため、危険であるポイントをしっかり理解して買取りするようにしましょう。個人間でも業者を利用するときも安全に取引をしてお金を換金することが大事です。今回の記事でポイントを押さえて安全に買取りするようにしてください。