Amazonコインの残高で現金化は可能?内容を徹底解説

現金を直ぐに用意したい」と思う人は、現金化を考えてお金を工面することを考えるかもしれません。現金化するためにはクレジットカードを利用することが基本的ですが、Amazonコインから現金化することを検討する人もいるはずです。

ただ、「Amazonコインで現金化をすることは可能なの?」とAmazonコインの残高から現金化することに疑問を感じる人もいるはずです。Amazonコインの残高を現金化する点について内容を紹介します。

現金化するときにAmazonコインを利用して現金化する方法もあるのかの?わしにはよく分からんが
Amazonコインの現金化の方法については内容を良く知る必要があるようですね。確認してまいりましょう。

Amazonコインとは何か

Amazonコインを現金化するためにはAmazonコインについて内容を知っておく必要があります。Amazonコインとはどのように使用することができるのか以下の点をご覧ください。

Amazonコインの現金化をする前にAmazonコインの使い道について先に知っておくことが大事ですね。まずはAmazonコインの情報を確認しましょう。

Amazonのandroidアプリストアからアプリを購入できる

Amazonコインはandroidアプリストアからアプリを購入するときに使用することができます。アプリをダウンロードするときにAmazonコインがあればクレジットカードやAmazonギフト券を購入せずにアプリを購入できます。

ただ、使用できるのはandroidのみなので、IOS端末やiPhoneでは利用することができません。使用できるのはandroidのみと用途が決められており、しかもアプリ購入のときのみの使用なのでAmazonギフト券に比べると利用範囲は狭いですね。

AmazonコインではAmazonの商品を購入することはできないようです。アプリの購入のみなので、使用範囲は広くないようですね。

アプリ内で課金アイテムを購入するとき

Amazonコインはダウンロードしたアプリのゲーム内で課金アイテムを購入するときに利用することもできます。アイテム課金をするときに、クレジットカードなどで課金すると、自分がいくら使用したのか分からなくなることがあります。

しかし、Amazonコインの使用のみに留めておくなら、自分がいくら課金したのか分かるので、ゲームをよく課金する人にとってはお得です。ただ、Amazonコインを課金に使用できるのはAmazonのandroidアプリストアでダウンロードしたアプリのみです。

アップルストアなど他のストアでダウンロードしたアプリで課金はできないので注意しましょう。

Amazonコインは使い道の範囲が限られているようじゃな。あくまでもAmazonにを利用する人に向けたコインということのようじゃ。
Amazonコインの使い道はAmazonのandroidアプリストアでの利用が主流のようですね。

Amazonコインの購入方法とは

Amazonコインによる現金化を行うならAmazonコインの購入方法を知っておくことも大事です。どのような方法でAmazonコインを購入できるのか紹介します。

Amazonコインの購入方法は2つの方法から購入できるよ。それぞれの購入方法は正確に知っておく必要がありますね。

AmazonPC版公式サイトから購入する

PCを利用してAmazonコインを入手するなら、Amazon公式サイトから購入することができます。Amazonコインを公式サイトから購入するには
1. Amazonの公式サイトにログインをする
2. 検索欄で「Amazonコイン」と検索して商品ページに向かう
3. 購入したい金額を選択します
4. 購入ボタンをクリックします
5. 購入の完了がされてアカウントに保有コインが反映されます。

Amazonコインは公式サイトから購入できるのでアカウントを持っていれば直ぐに購入ができます。ただ、金額を入力して購入ボタンを押せば直ぐにアカウントに反映されるので、購入ボタンを押すときは確認してから慎重に購入するようにしてください。

コインの支払いは登録してあるクレジットカード、またはAmazonギフト券から行うことができるよ。Amazonギフト券があるならAmazonギフト券から優先的に支払われるので覚えておこう。

Amazon Androidアプリストアから購入

AmazonAndroidアプリストアからならスマホで購入することが可能です。AmazonAndroidからAmazonコインを購入するためには
1. Amazonアプリストアを起動する
2. 「コイン」の項目をタップし購入画面へ進む
3. 購入したいコインの枚数を選択して購入を確定する
4. アカウントにコインが反映される
という手順です。

Amazonコインを購入する手順は、公式サイトで購入する方法とほぼ変わりません。スマホから手軽にAmazonコインを購入したいときはこの方法で購入することが可能です。

AmazonコインをAmazonAndoroidで購入するときはアプリをダウンロードしておく必要があるよ。購入方法は公式サイトと変わらないのでスマホで手軽に購入したい人におすすめですね。

Amazonコインの残高をチェックする方法

Amazonコインを現金化するときはAmazonコインの残高を確認することも大事です。Amazonコインの残高確認について内容を紹介します。

Amazonコイン現金化にはAmazonコインの残高チェックも大事じゃな。知っておいて損はないはずなので確認しておくといいの

全ての履歴から見る

Amazonコインは全ての履歴から確認することができます。全ての履歴はAmazonのアカウントから「Amazonコインの獲得・利用履歴」から見ることができます。全ての履歴からは使用済みや獲得・購入、期限切れ、調整済みがあり、それぞれのAmazonコインの状態に関して確認ができます。

画面の右上には現在のコイン残高が出るので、今持っているコイン残高を確認できます。

Amazonコインは全ての履歴からコイン残高を見ることができますね。Amazonコイン残高履歴を確認したいなら、ここから見るのがおすすめです。

獲得や購入からAmazonコインを確認

Amazonコインの獲得・利用履歴から「獲得」と「購入」という欄があります。「獲得」はアプリやアプリ内で課金した際のAmazonコインの履歴を確認することができます。アプリ内で課金した際は、「獲得」からAmazonコインの残高を確認するといいです。

「購入」はクレジットカードやAmazonギフト券でAmazonコインを購入したときに履歴として確認ができます。Amazonの公式サイトでAmazonコインを購入したときは「購入」からAmazonコインの残高を確認するのがいいでしょう。

Amazonコインをアプリ内の課金で得たなら「獲得」、クレジットカードやAmazonギフト券の購入で得たなら「購入」か残高を確認しよう

調整済み

「調整済み」では購入や返品により調整したAmazonコインの履歴を確認することができます。Amazonコインで購入したときに商品を返品したときは、返品履歴も「調整済み」から確認できます。

Amazonコインで購入や返品などをした場合、Amazonコインは調整されるよ。残高履歴を確認たいなら「調整済み」から確認しよう

Amazonコインでの現金化はできるの?

Amazonコインを手に入れる方法が分かっても大事なのは「どのように現金化するの?」という点のはずです。Amazonコインの残高で現金化するための方法について紹介します。

Amazonコインを現金化するための方法を知っておくことが大事ですね。方法を確認してみましょう。

法律上で要求される場合

Amazonコインは法律上で要求されたときに返金されるサービスがあるようです。Amazonの公式サイトで表示されているので、この方法で返金サービスを受けることができます。

法律上で要求される場合とあるので、例えば購入したアプリが不具合が生じたこと、またAmazonコインを利用してゲーム内で課金をしたときに課金が反映されなかったときなどがあるかもしれません。

そのようにアプリやAmazon側の問題によるのであれば、返金を受け付けるてくれるかもしれません。しかし、Amazonコインは基本的に現金での返金を受け付けていないので、Amazonコインで返金される可能性が高く、現金による返金は難しいかもしれません。

Amazonコインの返金は法律上で要求される場合とあるので、Amazonコインを利用したときにAmazon側の手違いで問題が生じたときに現金での返金がされるかもしれんのじゃな。
しかし、それでは現金化できる可能性は極めて低いですね。この方法では現金化は難しいと言えます。

「お問い合わせ」から現金での返金を促す

Amazonのカスタマーサービスから「お問い合わせ」をして、返金できるのか確認してみることができます。Amazonの商品返品と同じ方法です。

流れとしては、
・「問い合わせ」から「注文について」を選択します。
・返品する商品にチェックを入れます。
・問い合わせ内容は返品、交換、返金から返金を選びます。さらに、詳細を選択で「その他」を選びます。
・問い合わせ方法の選択で「電話ボタン」を推します。
・注文番号を控えてカスタマーサービスへ電話をかけます。
・返金先の銀行口座情報を伝えます。

ただ、Amazonコインは原則的に購入した商品がアプリか課金アイテムとなります。そのため、上記の商品返品の方法で返金ができるか分かりません。ただ、カスタマーサービスで電話を行い理由を説明すれば返金できる可能性もあります。

Amazonコインを現金化するならカスタマーサービスから問い合わせで返金の説明をすることができるよ。ただ、Amazonコインはアプリやゲーム内課金と使用限度が限られているのでうまく返金されるのか分からないよ。

Amazonコインを現金化するときの注意

Amazonコインの残高を現金化することは不可能ではありません。ただ、Amazonコインは基本的に返品や返金を受け付けていないので、現金化できる可能性は低いです。そのため、Amazonコインを狙って現金化することはリスクが高いと言えます。

リスクがあってもAmazonコインの現金化を狙うなら注意しておく点があるので紹介します。

Amazonコインの現金化は元々難しいため、リスクが高いよ。それでも、現金化を狙うなら注意点を考慮しておこう。

少額のAmazonコインで現金化を狙う

Amazonコインで現金化を狙うなら少額で行うことが大事です。Amazonコインは基本的に返金を受け付けていませんが、少額で返金した理由を伝えれば返金に応じてくれる可能性があります。

しかし、金額が大きくてAmazonコインによる返金を要求するなら、カスタマーサービスのスタッフも現金化を狙っていることに疑いをかけて返金に応じてくれないことがあります。

Amazonコインを現金化したいなら1つのアプリの返金や少額のゲーム内の課金アイテムの返金程度に収めておくのがいいです。

Amazonコインで現金化するなら少額で返金の理由をしっかり伝えることがポイントじゃな。理由に違和感を感じるなら返金に応じてくれないこともあるので、理由はしっかり伝えるようにするんじゃな。

Amazonコインの現金化は1回きりにしておこう

Amazonコインの現金化は1回きりにしておくことです。Amazonコインを問い合わせから現金で返金したいとしても、カスタマーサポートのスタッフも簡単に返金をしてくれることはありません。

何度もAmazonコインでアプリを購入して、返金の催促をしてくるなら現金化を疑われます。もし、現金化を疑われれば最悪アカウントを停止させられることになる可能性もあります。

また、2回目の返金催促は受理されることはほぼなく、返金が確定されてもAmazonコインでの返金となる可能性が高いです。Amazonコインの2回目以降の現金化はリスクがかなり大きいので、1回のみにしておくべきです。

1回目の現金化が成功しても、Amazonコインで2回目以降も現金化を狙うと疑問視されてしまう可能性が高いよ。2回目以降はリスクが高いのでやめておこう。

現金化はAmazonギフトがおすすめ

Amazonコインで現金化を狙うこともできますが、使用範囲が少ないことや原則的に返品を認めていないので現金化するにはリスクが高いです。そのため、Amazonコインで現金化を狙うより、Amazonギフト券を利用して現金化を狙うのが安全です。

Amazonギフト券であれば業者も買取をしてくれますし、Amazonギフト券は商品購入の範囲も広くなっています。そのため、Amazonコインよりも現金化できる可能性がずっと高いです。

Amazonコインはアプリやゲーム内での課金が安くなるメリットがあるので、アプリやゲーム内課金を安く購入したい人におすすめです。

AmazonコインよりはAmazonギフト券の方が現金化しやすいよ。現金化したいならAmazonギフト券を選ぼう。

Amazonコインの現金化はリスクが高い

Amazonコインの購入方法や残高確認、現金化について紹介してきました。Amazonコインでの現金化はリスクが高いと言えます。確実に現金化できる方法はないので、Amazonコインの残高が残っており、少額を現金化したいなら考えることもできます。

Amazonコインでの現金化よりはAmazonギフト券の方が現金化は確実に行いやすいので、ぜひ考慮してください。