おすすめの現金化業者一覧

エージェントでの現金化はアリ?ナシ?現金化の実態を徹底解説!

エージェント

エージェントってどんな現金化業者?概要と特徴から見てみましょう!

現金化が必要になった時、どのような現金化業者を選ぶと良いのでしょうか?換金率や振込みまでの時間、個人情報の管理など重要視するポイントは、人によって様々でしょうし、そのいずれも大事なことなので間違いではありません。これから現金化業者のエージェントについて詳しく解説していきますので、いざという時に利用できるようしっかり特徴を把握しておきましょう。

助さん
助さん
ご隠居!現金化業者のエージェントは非常に好評であるという話を聞いたのですが、本当でしょうか?
黄門様
黄門様
詳しい内容を知っておるお銀の話だと、エージェントは確かに優良な現金化業者という評判じゃ。お銀や、すけさんに教えて差し上げなさい。
畏まりました。エージェントのことならお任せ下さい。
お銀
お銀

エージェントが会社概要とそこから見えることとは?

エージェントのサイトでは、運営者情報として以下の内容が表示されています。

サービス名:クレジットカード現金化エージェント
所在地:東京都港区芝3丁目42
代表者名:井岡和繁
HP:https://agt-0120980657.com
メールアドレス:info@agt-0120980657.com

多くの現金化業者は会社名もしくは、屋号と表示していますが、エージェントではサービス名と表示しています。なぜサービス名と表記したのか、理由についてはわかりませんでしたが、気になるところです。次に所在地ですが、エージェントのサイトでは番地までしか表示されておらず、正確な所在地はわかりませんでした。地図で付近の環境を見てみると、大通りの裏手にある住宅街に事務所はあるようです。赤羽駅から徒歩10分圏内であり、交通の便も良く、生活環境が非常に良いところです。正確な所在地を明示していない現金化業者は、悪徳業者である可能性が高くなりますので、その点でエージェントは若干マイナス印象と言えるでしょう。しかし、所在地が正確ではないからと言って、即悪徳業者とは限りません。所在地が不明瞭であることは1つの参考材料として、他の項目も含めてエージェントが利用するかどうかを決めていくと良いでしょう。代表者の個人名で検索してみましたが、何か手掛かりになるような情報はありませんでした。個人名でのSNS等のページもないようですので、どのような人物なのかは一切不明ということになります。以上から、エージェントの概要は、多少不明な点があるものの、他の現金化業者と比べて大差ないようです。

助さん
助さん
会社概要としては随分大まかな印象ですね。
そうですね。肝心なところがわからない、と言ったところでしょうか。いささか不安の残る概要ですが、他の現金化業者も同程度であることが多いので、そこまで神経質になる必要はありません。
お銀
お銀

利用できるクレジットカードは5種類?ロゴ表記はあるけれど・・・

エージェントのサイトでは、JCB、MasterCard、VISA、アメックス、ダイナーズクラブの5種類のロゴが表示されていますが、その5種類のクレジットが取り扱えることは明言されていません。悪質な業者であればロゴをフリー素材から引用して、あたかも取り扱えるよう見せることも考えられますが、エージェントの口コミ等によると、その5種類のクレジットカードは取り扱い可能ということです。念のために利用前に確認すると良いでしょう。その5種類のクレジットカードの中でも、アメックスはカードの使用状況のチェックが厳しく、またダイナーズクラブは、ブランド力を維持するために、信頼度の高い決済代行会社を厳選して契約しているクレジットカードですので、取り扱っている現金化業者が限られています。つまり、エージェントは信頼度の高い決済代行会社を通して現金化していることが推測できますし、信頼度の高い決済代行会社と提携しているエージェントもまた、信頼度が高いと言えます。一方で、5種類のクレジットカードを取り扱っているということは、利用する側からすると使い勝手の良い現金化業者と言えます。

最高換金率は98%!業界トップクラスの換金率を把握しましょう!

エージェントのサイトでは、換金率のことをキャッシュバック率と表記してありますが、その内容は以下の通りとなっています。

1~10万円  93%
11~30万円  94%
31~50万円  95%
51~80万円  96%
81~100万円  97%
101万円~   ASK

101万円以上に表記されている「ASK」とは、要相談ということのようです。一方で、同じサイト上に最高キャッシュバック率として98%と明示されていますので、101万円以上の換金率は最高でも98%ということになります。多くの現金化業者が、サイト上では高い換金率を示していますが、実際に利用すると様々な手数料等を差し引かれ、表示されている換金率から大幅に下がる傾向にあります。差し引かれる手数料としては、消費税やカード決済手数料、振込手数料、送料などが挙げられます。エージェントのサイトでは、手数料に関する表記は一切見当たりません。仮に手数料無料であれば、そのことは現金化の利用を考えている人に対して大きなアピール材料になりますから、サイトでも大々的に表示してあるはずです。しかし、そういった表記がないということは、手数料は差し引かれると考えておいた方が良いでしょう。平均的な現金化業者を利用した場合、各手数料を差し引いた最終的な換金率は75%と言われており、さらに悪徳な現金化業者であれば60%まで下がったり、最悪の場合振り込まれず、以後連絡がつかなくなることもあるようです。エージェントに関しては、手数料が高いといった口コミは見当たりませんでしたので、手数料は発生するものの、他の現金化業者と大きな違いはないとみておいて良さそうです。また、他のエージェントの情報が載っているサイトでは、表示されている換金率は通常プランと言われるものであり、申し込みを優先的に処理してもらえる即日プランと言うものがあるそうです。即日プランを利用した場合は、換金率が通常プランよりも1%下がるようです。いずれにしても、換金率、手数料は申し込みの際、必ず確認するようにしましょう。

助さん
助さん
エージェントを利用した場合、最終的な換金率はどれぐらいになるのでしょうか?
黄門様
黄門様
平均的な現金化業者の場合、サイトで明示してある換金率が90%前後、最終的な換金率は75%前後のようです。つまりエージェントは平均的な現金化業者よりも少し換金率が良いと言えますから、手数料は平均的な現金化業者と変わらないと考えると、最終的な換金率は75~80%程度になりそうです。

業界最短5分で現金化!?その仕組みを把握しましょう!

エージェントのサイトでは、申込完了後から最短5分で振込をアピール材料の1つとしています。業界の現金化までの平均的な所要時間は、初回利用で30~60分、2回目以降であれば、20~30分程度と言われていますので、エージェントはかなり早いと言えます。一方で、エージェントの情報が載っているサイトでは、振込みまで時間がかかったという例もあるようですが、どの時点が申込完了かという認識の違いが原因と考えられます。利用者側からすると、インターネットで送信時もしくは、エージェントからの折り返しの電話の時点が申込完了と考えてしまいますが、エージェント側はインターネットでの買い物でオンライン決済時点を申込完了と定義しているようです。オンライン決済から5分で振込み完了でも、急にお金が必要になった時の現金化としては十分な早さと言えます。しかし、金融機関が営業している15時以後に現金化する場合は、仮にエージェント側が振り込んでくれたとしても、振り込まれる金融機関側が振込対応時間外であると、翌日扱いとなり現金をすぐに手にすることができません。最近は、モアタイムシステムの導入により振込対応時間が延長されていますが、その延長時間は金融機関によって違いがあります。現金化する際は、振り込んでもらう金融機関の振込対応時間に注意しましょう。

助さん
助さん
モアタイムシステムを導入されてどの金融機関も24時間振込OKになったのではないですか?
黄門様
黄門様
振込対応時間は銀行によって違いがあります。21時や23時といった夜間まで対応してくれる銀行もあれば、18時や19時といった比較的短時間の延長にとどまっている金融機関もあります。もちろん24時間対応してくれる金融機関もありますよ。

激レア!LINEでの相談が可能!

現金化は、法令違反ではないもののクレジットカード規約違反には当たるため、現金化業者としては大々的に広告宣伝を行うことができません。その結果、利用者側も現金化業者に関する情報が集めにくい状況であり、現金化業者のサイトや、口コミなどの情報サイトから情報を集めることが主流です。一方で、最近ではSNSがかなり普及しており、Facebookやinstagram、その他ブログなどを積極的に広告宣伝として活用する現金化業者も増えてきました。しかし、エージェントでは、そのようなSNSを利用した広告宣伝は行っていないものの、LINEを活用し、現金化に関する相談ができるようになっています。LINEで相談ができる現金化業者は増えてきてはいるようですが、まだまだ全体から見るとごく少数です。LINEで相談するためには、エージェントのサイトの下部に表示されている「LINE(ロゴマーク)友だち追加」をクリックし、表示されたQRコードをLINEで読み込んで友だちに追加することが必要です。友だち追加後は、通常のトークと同じようにエージェントとやり取りができるようになります。

助さん
助さん
LINEでの相談は画期的ですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?
黄門様
黄門様
先ずは申込の方法が増えるという点が挙げられますが、それ以上に相談の経緯が残せることではないでしょうか。電話だと録音でもしない限り記録は残りませんし、メールだと細かい点までやり取りできないことが多いです。その点、LINEだと会話形式でのやり取りで記録が残りますので、万が一話と違った場合、証拠にもなります。

手続きは簡単!申込から現金化までの流れを把握しましょう

エージェントのサイトでは、申込から現金化までの流れが説明されていますが、その内容は以下の通りです。

Step1
サイトにある申込フォームに必要項目を入力し、現金化を申し込みます。

Step2
ネットショップで買い物をします。オンライン決済なので、簡単です。

Step3
買い物終了後、最速で口座に振り込まれます。併せて購入された商品が発送されますので、受け取って現金化終了です。

サイトでは、非常に簡単に説明されていますが、実際はもう少し手順があります。先ず、Step1の申込フォームですが、必要項目は、利用回数、名前、フリガナ、メールアドレス、電話番号、希望連絡時間、カードの有無、希望金額、ショッピング枠の残高、質問・要望、エージェントが金融業者ではない確認の11項目と多いですが、難しい項目はありませんので、すぐに入力できるでしょう。サイトでは、申込フォームからの流れの説明のみですが、電話、LINEでの申込も可能です。電話はフリーダイヤルですが、受付時間が9:00~21:00までですので、注意しましょう。Step1終了後、エージェントより折り返しの電話にて、今後の流れや本人確認方法の説明があります。本人確認資料をメール送信し、Step2に進みます。Step2については、エージェントより事前に指示がありますので、その指示通りに購入すれば、Step3へ進み、現金化完了です。

助さん
助さん
電話での申込でも、サイトからも申込と同じく折り返しの電話があるのですか?
いいえ。電話での申込の場合は、申込と同時に今後の流れの説明や本人確認方法の説明があります。
お銀
お銀

万全のセキュリティ!プライバシーポリシーを定めている数少ない現金化業者!

2003年に成立した個人情報保護法により、個人情報の取り扱いが厳しくなりました。個人情報を取り扱うすべての企業が、個人情報の取得、利用目的や管理方法をまとめたプライバシーポリシーも公表しなければなりませんが、ほとんどの現金化業者が未整備であるのが実態です。どのような個人情報の取り扱いをしているのか不明瞭な現金化業者が多い中、エージェントではサイト内にてプライバシーポリシーを公表しています。このことは、利用者からすると安心して個人情報を提供できますので、現金化を利用する上で非常に大きく評価できる項目と言えるでしょう。一方で、エージェントでは顧客満足度98.6%、カード事故0件を大きくアピールしています。どのような調査で顧客満足度が算出されているのかは分かりませんので、98.6%という数値の信ぴょう性は今一つですが、高評価を得ていることは間違いないようです。また、カード事故とは、おそらく現金化がクレジットカード会社に発覚してしまい、利用停止もしくは強制退会となった事例を指すものと思われます。そのようなカード事故が起きていないことも、現金化を利用する上での安心材料の1つと言えます。

助さん
助さん
換金率や現金化までの時間も大事ですが、安全に現金化できなくては意味ありませんよね。
そうですね。プライバシーポリシー、顧客満足度98.6%、カード事故0件、これだけ揃っていると安心して利用できる安全な現金化業者と言ってよさそうです。
お銀
お銀

評価から見るエージェントの実態は?

エージェントのサイトからは、換金率も高く、安全に利用できる現金化業者であることがわかりましたが、エージェントの評価は実際どうなのでしょうか?

実際の換金率もサイト通り申し分なし!

業界トップクラスの換金率を提示しているエージェントですが、その換金率に嘘はないようで、利用者からも非常に高評価を得ているようです。利用者の話によると、サイトに表示されている換金率よりも1%下がるものの、優先的に現金化の処理をしてもらえる即日プランでなければ、すぐに現金化できないということではないようです。即日プランの利用者がいないのであれば、通常の換金率で即日対応してくれるようですので、時間的な余裕を持つようにした上で、換金率の高い通常プランを利用するようにしましょう。

助さん
助さん
通常時が高い換金率なので、難しいとは思いますが、キャンペーン等はないのですか?
残念ながら換金率優遇のキャンペーン等はありません。しかし、他社の換金医率がエージェントよりも高い場合、換金率の交渉には応じてもらえるようです。もし他社にも問い合わせることがあるのであれば、換金率が明示されている書面等をもらっておくと良いでしょう。
お銀
お銀

現金化のスピードも高評価!納得の早さ!

申込完了後最短5分での現金化をアピールしているエージェントですが、実際のところ5分で現金化できるケースは多くはないようです。それでも2回目以降の現金化で、かつ他に急ぎの現金化がなかった場合など、いくつかの条件が揃わなければ5分で現金化することはできないでしょう。それでも、エージェントの現金化スピードに関して、批判的な評価はほとんど見られず、むしろ思ったより短時間で現金化できた、といったコメントを多く見かけました。エージェントの現金化の早さは、申し分なしと言って良いでしょう。

カード事故の情報もなし!万全のセキュリティは偽りなし!

エージェントの情報が掲載されているサイトを見ても、カード事故に関する情報は一切ありませんでした。また、エージェントを利用した後で、闇金などから電話がかかってきた、DMが送られてきたなど、個人情報流出の事例もありませんでした。エージェントでは定められているプライバシーポリシー通りに個人情報をしっかりと管理されているようです。

助さん
助さん
エージェントのプライバシーポリシーにはどんなことが記載されているのですか?
個人情報の取り扱いに関して、法令を遵守すること、適切な管理をすること、例外を除き第三者への提供はしないこと、取得・利用目的について、開示・訂正について記載されています。一般企業のプライバシーポリシーと同程度の内容ですね。
お銀
お銀

要注意!エージェントを利用するなら知っておくべきこと!

以上からエージェントは非常に優良な現金化業者といっても良いでしょう。しかし、そんなエージェントでも利用する上で、注意しなければならないことがあります。無用なトラブルや事故を避けるためにもしっかりと把握しておきましょう。

業界トップクラスの換金率であるも、手数料が不明瞭。事前確認は徹底のこと!

業界トップクラスの換金率を誇るエージェントですが、残念ながらサイトでは、差し引かれる手数料についての説明が一切なされていません。電話にて手数料に関する質問をしても、諸条件によって異なるとの回答がなされているようです。殆どの現金化業者が、手数料を明確に示していませんので、エージェントだけのマイナス点ではありませんが、利用者からすると、どうしても一抹の不安が残りますから、現金化をためらってしまうこともあるでしょう。利用する際は、必ず手数料については明確に提示してもらうようにしましょう。どうしても手数料やその他内容に納得がいかない場合は、キャンセルができますが、できるだけ迷惑かけないためにも、折り返しの電話のタイミングまでに申し出ましょう。

電話受付時間には制限アリ。電話での申込を希望するなら時間に余裕を!

エージェントの電話受付時間9:00~21:00となっています。もし夜遅くに急に現金が必要になった場合は、サイトもしくはLINEからの申込になりますが、即日の現金化は難しいかもしれません。電話での申込では、口頭にて申込に必要な項目を伝えることになりますので、想像以上に時間がかかります。また、聞き間違い等による事故の可能性も高くなります。事故防止のためにも、時間には余裕を持った上で、申込はできるだけサイトもしくはLINEから行うようにしましょう。

何時が即日現金化のリミット!?振込対応時間が不明確

エージェントのサイトでは、電話での申込受付時間は9:00~21:00と表示されていますが、振込してもらえる時間帯の表示はありません。つまり、何時までの申込であれば即日対応してもらえるかがわかりませんので、利用者からすると不安が残ります。モアタイムシステムの導入により、15時以降でも振込できる金融機関が増えていますので、15時までしか即日現金化できないということはないでしょう。また、その日の申込状況によって、即日対応できる時間に変動があるでしょうが、おおよその目安は知っておきたいところです。申込の際に、必ず振込してもらえる時間の目安は、確認するようにしておきましょう。

エージェントは優良な現金化業者!?

エージェントは、換金率、現金化の早さ、安全性のどれをとっても業界トップクラスの現金化業者と言っても過言ではありません。もし現金化が必要になったのであれば、利用する現金化業者の候補には入れておいて良いでしょう。しかし、そんなエージェントを利用するとしても手数料及び振込してもらえる時間帯の目安は、必ず確認するようにしましょう。そして、時間に余裕を持つことを忘れずに!